猫好きミュージシャン、エド・シーランのアルバム発売記念!保護猫支援に繋がるキャンペーンを開始

イギリス出身のシンガーソングライター「エド・シーラン」のコラボレーションアルバムが7月12日に世界同時発売されたことを記念して、日本ではTwitterで3,000円分のアマゾンギフトカードが100名に当たるキャンペーンが行われています。

エド・シーランの新作コラボアルバム「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」のジャケット
©Warner Music Japan Inc.

今回新たに発売された「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」は前作「÷(ディバイド)」以来となる新作アルバム。

収録されている全15曲はすべて豪華アーティストとのコラボになっていて、ジャスティン・ビーバーをはじめ、エミネム、ブルーノ・マーズ、カーディ・B、カミラ・カべロ、カリード、トラヴィス・スコットなど、エド・シーランがお気に入りのアーティスト総勢22名が参加する話題作として発売前から大きな注目を集めていました。

そんなエド・シーランは世界的なミュージシャンの中でも有名な愛猫家で、Instagramでは飼い猫専用のアカウントを開設して日常の姿を披露しているほど。

飼い猫を撫でて可愛がるエド・シーラン(Ed Sheeran)の様子
©Ed Sheeran

2014年の来日時には猫カフェを訪れたり、2017年には福岡県の玄界灘に浮かぶ猫島(あいのしま)が島のPRを目的に、エド・シーランの楽曲「シェイプ・オブ・ユー」のミュージックビデオの相島バージョンを作成して公開するなど、日本との猫エピソードも知られています。


 

一方、日本には多くの猫や犬などの動物が殺処分されている現状があり、そんな動物たちを保護している団体の存在をより多くの人々に知ってもらいたい、との思いから今回のキャンペーンでは日本独自の企画も実施。

ギフトカードの当落に関係なく参加したツイート数に応じて、ワーナーミュージック・ジャパンからシェルター運営や譲渡会などの活動を行っている動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」へ、最大2年分のキャットフードが寄付されるキャンペーンとなっています。

<寄付物資の目安>
100ツイート以上:1週間分相当のフード
1000ツイート以上:1ヶ月分相当のフード
10000ツイート以上:2年分相当のフード

参加方法は、ワーナーミュージック・ジャパンの洋楽公式Twitterアカウント(@wmj_intl)をフォローして、キャンペーンツイートから「#エドコラボ」を選択してツイートするだけ。 抽選結果はTwitterの返信(@ツイート)で通知され、当選者にはDMで受け取り手続きの案内が届きます。
※「@wmj_intl」と「#エドコラボ」が含まれていない場合は無効

キャンペーンの参加は2019年7月25日(木)まで受け付けており、期間中は1人何度でも応募することができますが、プレゼントの当選は1人1回のみとなっています。

また、コラボアルバムの発売を記念して、世界の主要都市21ヶ所では期間限定のポップアップ・ストアがオープン。

日本では東京・代官山のセレクトショップ「Styles代官山」に7月12日(金)から14日(日)までの3日間登場し、ここででしか買えないエド・シーランのグッズをはじめ、ブルーノやジャスティンなどコラボ・アーティストがデザインされたコラボTシャツ、さらに日本限定で大人気キャラクター「猫村さん」とエド・シーランが描かれたTシャツなど、レアなグッズが数量限定で販売されます。

その他にもタワーレコードやHMVの一部店舗では、エド・シーランの「I Don’t Care」をモチーフにした等身大パネルが設置されるなど、さまざまな企画が予定されていますので、ファンの人はチェックしてみては。

参考:猫島「相島」で撮影したエド・シーランのミュージックビデオが公開