バスルームの中でも黒猫が見つめてくる!ホテル日航大阪に猫キャラクターのコンセプトルームが登場

大阪・心斎橋の駅前にあるホテル日航大阪で、黒猫をモチーフにしたオリジナルマスコット「アメちゃんねこ」のコンセプトルームが誕生しました。

ホテル日航大阪の外観イメージ
ホテル日航大阪 外観イメージ

大阪のメインストリート・御堂筋に面した同ホテルは、館内に大小13の宴会場やチャペル、エステティックサロンなどを備える総合施設で、2022年の今年は開業から40周年を迎えることから、初となる公式マスコットキャラクター「双子のアメちゃんねこ」を制作して公開。

黒猫をモチーフにしたマスコット「アメちゃんねこ」の大サイズ版 by ホテル日航大阪
「双子のアメちゃんねこ」大小2サイズで展開

まんまるなお目々にキュッと結んだ口元が可愛らしい黒猫のマスコットで、黄色い目に茶色のアメちゃんを持っているのが「ぎん(銀)ちゃん」 で、青い目にピンク色のアメちゃんを持っているのが「あん(杏)ちゃん」。胸に抱えているヒョウ柄のキャンディは、いつもアメちゃんを持ち歩いている「大阪のおばちゃん」の親しみをイメージしているのだとか。

そんな猫キャラクターをコンセプトにした客室が、2023年3月31日(金)までの期間限定で出現中。

「双子のアメちゃんねこ」宿泊プランの客室イメージ by ホテル日航大阪
室内イメージ

鮮やかなピンクのカラーリングが目を引く室内は特別仕様になっていて、ベッド側の壁一面には「なんでやねん!」ポーズでツッコミを入れながら大阪の街を紹介するアメちゃんねこを大きくデザイン。

ソファには座高約85㎝の超BIGなアメちゃんねこのぬいぐるみが座ってお出迎えしてくれるなど、キャラクターの愛らしさと大阪らしさが感じられる雰囲気のお部屋になっています。

客室の壁に黒猫キャラクターの絵が装飾された「双子のアメちゃんねこ」 by ホテル日航大阪
壁には黒猫たちがいるニャ

その他にも室内には、アメちゃんねこと同じヒョウ柄のクッションやマグカップが置かれていて、キュートなアクセントに。バスルームの窓からはアメちゃんねこがひょっこり覗いている姿が見られるなど、ユーモアもたっぷりで楽しい気分のまま過ごせそう。

ヒョウ柄のアメちゃんマグカップ by ホテル日航大阪
ヒョウ柄のアメちゃんマグカップ

黒猫キャラクターで装飾されたバスルームからの眺め by ホテル日航大阪
バスルームからの眺めはこんな感じ

お部屋の広さは約27㎡のツインルームで、幅120cm×縦200cmのベッドを2台設置。ぬいぐるみやネコ好きな人のファミリー旅や女子旅にぴったりなお部屋です。

宿泊客にはお土産として、座高約20㎝のアメちゃんねこ(大サイズ)を 1室につき1体プレゼント。

「ぎんちゃん」「あんちゃん」どちらのマスコットが貰えるかはチェックイン時のお楽しみとなっているほか、アメちゃんねこのポストカードをプレゼントしてもらえる特典も用意されています(2種1セット)。

「アメちゃんねこルーム誕生記念 宿泊プラン」のお土産特典イメージ by ホテル日航大阪
お土産特典イメージ

この「アメちゃんねこルーム誕生記念 宿泊プラン」は1日1室限定で、一泊6,250円~(1室2名利用の場合)。

料金の一部は、犬猫の殺処分ゼロを目指して動物愛護に関する施策や事業を行っている『おおさかワンニャンセンター(大阪市動物管理センター)』に寄附される、ネコにも優しい宿泊プランとなっています。

<参考>
客室には黒猫キャラの装飾が!オリエンタルホテル東京ベイにハロウィン限定のコンセプトルームが登場
客室に猫トイレやケージも完備!ヒルトン東京お台場にペットと泊まれるプランの進化版が登場
撮影スポットもあるニャ!奈良駅近くのホテルに猫をコンセプトにした客室「にゃらまちルーム」が誕生

(C) Hotel Nikko Osaka Co.,Ltd.

最近の投稿