撮影スポットもあるニャ!奈良駅近くのホテルに猫をコンセプトにした客室「にゃらまちルーム」が誕生

奈良の中心地にある宿泊施設「ホテルアジール・奈良」で6月より、猫をコンセプトにした客室が登場しています。

ホテルアジール・奈良の外観イメージ
ホテルアジール・奈良

JR奈良駅と近鉄奈良駅から徒歩5分ほどの場所にあるホテルアジール・奈良は、東大寺の大仏や鹿で有名な奈良公園、伝統的な木造建築の町家が建ち並ぶ「ならまち」など、観光スポットにアクセスしやすいホテル。

館内のロビーには薪を使用した本格的な暖炉や、読書など静かに過ごせる空間が用意されているほか、木の肌触りを大切にした客室では木のぬくもりを感じながらゆったりと寛ぐことができます。

ホテルアジール・奈良のロビー
落ち着いた雰囲気のロビー
ホテルアジール・奈良のロビーにある暖炉
薪を使った本格的な暖炉

6月からは「にゃらまちルーム」という新しいコンセプトのお部屋が出現。

室内にはネコ型のクッションや、猫が好きそうなお魚のラグやクッションが置かれていたり、猫の目が光っているように照明が配置されているなど、所々にネコ要素を盛り込んだ内装になっています。

猫をコンセプトにした内装の客室「にゃらまちルーム」 by ホテルアジール・奈良
「にゃらまちルーム」

猫の目が照明になっている客室「にゃらまちルーム」 by ホテルアジール・奈良
ねこの目がキラリ

なぜ奈良のホテルに突然ネコ仕様の客室が登場したのか。

奈良の中心街で歴史的な町並みが残る「ならまち」エリアでは毎年6月、地域の猫好きな商店主の有志グループによって、猫をテーマにしたアートイベント「にゃらまち猫祭り」が行われており、2022年の今年は6月1日~30日まで全57店舗が参加して開催中。

ホテルアジール・奈良も「にゃらまち猫祭り」の参加店に名を連ねており、「にゃらまちルーム」はそのイベントの一環として提供を開始したもの。

「にゃらまち猫祭り」2022、ポスタービジュアル
開催中の「にゃらまち猫祭り」

イベント期間中、「にゃらまちルーム」では宿泊プランによって黒ねこお母さんからのおもてなしサービスが受けられるほか、室内にはネコと遊んでいるような光景を撮影できる写真スポットもあり、ネコ好きな人にとっては旅の疲れを癒やすのにピッタリな空間になりそうです。

「にゃらまちルーム」の特典イメージ
可愛いおもてなしニャ

猫の撮影スポットがある客室「にゃらまちルーム」 by ホテルアジール・奈良
撮影スポットも

また、同ルームの予約者にはチェックインの際、「にゃらまち猫祭り」とスタッフに伝えると、特別ギフトがもらえる特典も用意されています。

この「にゃらまちルーム」は1日1室限定で、場所は3階にある32m²のお部屋(ベッドサイズ:W1,100mm×L1,950mm)。

宿泊プランはプレミアム会席プラン(18,500円〜)、選べるお部屋食プラン(13,500円〜)、スタンダードプラン(10,500円〜)、素泊まりプラン(9,000円〜)などがあり、徹底的にごろにゃんプラン(20,500円〜)には黒ねこお母さんからのおもてなしサービス(奈良こんふぇいと+吉野のくず湯)が付いてきます。

<参考>
古都の町を散策しながら白猫を探し出せ!京都ブライトンホテルが謎解き宿泊プランを提供
トップ3は温泉旅館の人気ねこ!全国の宿から選ぶ「自慢の看板猫ランキング」2022年度版が発表
猫トイレやキャットタワーも完備!軽井沢プリンスホテルに飼い猫と泊まれるコテージが誕生

(C) World Heritage Co.,Ltd.

最近の投稿