猫と苺のデザートビュッフェ「ストロベリーCATS コレクション」に新作スイーツが追加&会期延長も決定

昨年末からヒルトン東京で行われている猫と苺がコラボしたデザートフェア「ストロベリーCATSコレクション」の会期が6月3日まで延長されることが決定。新たにレモンやラベンダーを用いた新作スイーツも追加されることが発表されました。

ヒルトン東京で開催中の「ストロベリーCATS コレクション」に新登場する「プロヴァンス」をイメージした新作デザート
追加スイーツのイメージ

毎年この時期、同ホテル1階にある「マーブルラウンジ」で行われているイチゴのデザートフェア。

ヒルトン東京の1Fにある「マーブルラウンジ」の店内イメージ
マーブルラウンジ

今年はパリの街を舞台に猫と苺がコラボしたデザートビュッフェを開催中で、ラウンジに一歩足を踏み入れるとそこには赤いイチゴに彩られた華やかなパリの街が出現。

エッフェル塔やムーランルージュの舞台、オープンカフェ、蚤の市など、パリを代表するさまざまな名所が約30種類のデザートに囲まれた空間が広がっていて、その中には、羊毛フェルト作家が制作した可愛らしい猫たちがスキあらばデザートをいただこうとチャンスをうかがっています。

ヒルトン東京で開催されている「ストロベリーCATS コレクション」のイメージ
猫と苺づくしなのニャ

猫の視線を感じながら贅沢なイチゴデザートに舌鼓を打つという、猫とスイーツが好きな人にとっては堪らないこのビュッフェ。当初は5月中旬に終了する予定となっていましたが、このたび6月3日まで延長することが決定しました。


 

また、会期終盤となる5月7日〜6月3日までの約1ヶ月間は、豊かな自然と美しい景観で知られる南仏プロヴァンスをイメージした新しいデザートも追加で登場。「南仏プロヴァンスの猫友がパリにやって来る!」をテーマに、ラベンダーや蜂蜜、レモン、オレンジなどを用いた、春から初夏にかけてさっぱり楽しめる約10種類の新作スイーツが並びます。

南仏プロヴァンスをイメージしたスイーツと猫のコラボ
もちろん猫もいるニャ

こちらはタルトの上にラベンダーとラズベリーのジャムを乗せたスイーツ。

タルトの上にラベンダーとラズベリーのジャムを乗せたスイーツ「猫のバカンス」
その名も「猫のバカンス」(写真左)

レモンクリームとグラサージュで仕上げ、レモンとエディブルフラワーを散らした外見はまるで南仏のお花畑のようです。

その他にもサクサクのクッキーシューの中にラベンダー、カシス、ブルーベリーのクリームを忍ばせたスイーツや、

クッキーシューの中にラベンダー、カシス、ブルーベリーのクリームを忍ばせたスイーツ「ラベンダー畑でつかまえて」
「ラベンダー畑でつかまえて」

パイナップル入りレアチーズケーキ「猫も待ち焦がれる初夏のアバンチュール」「ラベンダーと蜂蜜のマドレーヌ」など、約10種類の新作スイーツが追加されます。

猫も待ち焦がれる初夏のアバンチュール

ラベンダーと蜂蜜のマドレーヌ

ヒルトン東京の「ストロベリーCATS コレクション」で提供される南仏スイーツの例1

ヒルトン東京の「ストロベリーCATS コレクション」で提供される南仏スイーツの例2

ヒルトン東京の「ストロベリーCATS コレクション」で提供される南仏スイーツの例3

ヒルトン東京の「ストロベリーCATS コレクション」で提供される南仏スイーツの全体イメージ

デザート以外にも、「バゲットサンドイッチ」や魚介たっぷりの「ブイヤベース」、「茸とベーコンのキッシュ」「クスクスサラダ」などの軽食も用意されているため、ティータイムとしてだけでなく遅めのランチにもピッタリ。

席の時間制限(2時間半)、および料金体系は従来と同じ。
ヒルトン東京の公式HPにて予約を受け付けていますので、ネコ&スイーツ好きな人はチェックしてみては。

 

イベント概要

名称:ストロベリーCATSコレクション
期間:2018年12月26日(水)~2019年6月3日(月)
時間:14:30〜17:30
  :15:00〜17:30
料金:大人 3,900円/子供 2,500円
  :大人 4,050円/子供 2,600円(土日祝)
   ※消費税・サービス料別

会場:マーブルラウンジ

東京都新宿区西新宿6-6-2
ヒルトン東京1F

参考:猫と苺がコラボした異色のデザートフェア「ストロベリーCATSコレクション」

(C) Hilton Tokyo