400点以上のネコ写真を展示!猫のことがもっと好きになるイベント「にゃんぱく」が大阪で開催

楽しみながら猫に詳しくなれるイベント「にゃんぱく(~ねこの万博~)」が2020年2月16日(日)から、大阪駅近くにある百貨店・大丸梅田店で開催されます。

にゃんぱく(~ねこの万博~)in 大丸梅田店のメインビジュアル by くまくら珠美ガハク
にゃんぱく(~ねこの万博~)in 大丸梅田店

これは可愛らしい猫の写真や動画の展示をはじめ、ねこと人との暮らしを考える展示や、ねこの習性や生態に詳しくなれる「ねこ検定」の模擬試験など、様々な角度からねこへの理解を深め、ねこと一緒に暮らすより良い社会を目指すイベント。

メインとなる「にゃんぱく写真館・動画館」コーナーでは、「ねこと暮らす中で幸せを感じる瞬間」をテーマに一般公募で寄せられた3000点の写真の中から、特に優秀な作品に対して贈られる「だいまる大賞×1名」と「だいまる副賞×10名」の受賞作を含む400点ものネコ写真を展示。

子猫を抱きかかえる母猫の写真(だいまる大賞受賞作品)

上下で見つめ合う2匹の猫の写真(だいまる副賞受賞作品)

口を開けたまま寝てしまった猫の写真(だいまる副賞受賞作品)

ヘソ天したまま眠る茶トラ猫の写真(だいまる副賞受賞作品)

ツリ目気味の猫の写真(だいまる副賞受賞作品)

また、保護猫写真家のねこたろう氏や「猫どころカレンダー」を手掛けた尾崎修二氏など、猫カメラマンによる写真作品も展示されるなど、バラエティに富んだねこの写真を観賞することができます。

鬼のような形相で猫パンチを繰り出す猫 by 保護猫写真家・ねこたろう氏
by 保護猫写真家・ねこたろう氏


スイカの上に顎を乗せてくつろぐ猫の写真 by 報道カメラマン・尾崎修二氏
by 報道カメラマン・尾崎修二氏
雑誌「猫びより」「ネコまる」編集部推薦の人気猫「きゅうちゃん」 by 男女二人組の写真家・八二一(はにはじめ)
by 男女二人組の写真家・八二一(はにはじめ)

その他にも、週刊誌FLASHの猫バージョン「FÑASH(フニャッシュ)ねこ自身4匹め」の目玉特集「ねこへの熱愛!ラブレター」に登場する有名人の愛猫写真や、「ねこといきる~ねことヒトの共生を考える」をテーマに猫の習性・生態、災害時の行動などについての知識や情報を伝える特別展示、名前を持つことに憧れた野良猫の物語を愛猫家の作家&画家のコンビで描いた絵本「なまえのないねこ」のパネル展など、展示コーナーが充実。

光文社発行の写真週刊誌「FLASH(フラッシュ)」の猫バージョン、「FÑASH(フニャッシュ)」
FÑASH(フニャッシュ)ねこ自身4匹め
ねこといきる~ねことヒトの共生を考える~
ねこといきる~ねことヒトの共生を考える~
絵本『なまえのないねこ』の表紙
絵本「なまえのないねこ」パネル展

累計10,000人が受験した猫に関する幅広い知識が問われる「ねこ検定」のオンライン模擬試験にチャレンジすることもでき、ねこに関するたくさんの展示に癒されながら、会場に足を運ぶだけで猫に詳しくなれる仕掛けが盛りだくさんのイベントとなっています。

ねこ検定のメインビジュアル by くまくら珠美画伯
ねこ検定

にゃんぱく~ねこの万博~in大丸梅田店

期間:2020年2月16日(日)~24日(月・振休)
時間:10:00〜20:00
  :10:00〜18:00
  ※入場は閉場の30分前まで
料金:600円(中高生400円/中学生未満無料)

会場:大丸ミュージアム〈梅田〉

大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店15階

参考:週刊誌FLASHの猫バージョン「FÑASH(フニャッシュ)」が爆誕!岡本玲など芸能人の愛猫も公開

情報提供:Sankei Shimbun

最近の投稿