ハロウィン仕様のネコ作品も展示!42組のクリエイターが参加する「ねこ休み展」大阪で開催

人気の猫クリエイターが集結する写真&物販展「ねこ休み展」が2020年10月16日(金)から、大阪駅直結の駅型商業施設・ルクア大阪で開催されます。

ねこ休み展 in 大阪

同展はプロ・アマ問わずSNSを中心に活躍しているクリエイターが、「猫」をテーマに制作した作品を持ち寄って展示や販売を行う猫好きのためのイベント。

年に数回全国各地で巡回展や姉妹イベントなどを開催していて、ネットで話題のネコ作品を直接見られることから毎回多くのネコ好きな人々が訪れ、これまでに累計80万人を超える観客を動員しています。

「ねこ休み展」の会場に多くの人が訪れている様子
過去の開催風景

16日からは42組のクリエイターたちが参加して1年ぶりに大阪で開催。会場入口にはフォトスポットが出現して来場者を出迎えてくれます。

ハロウィンスポットイメージ

会場内の特設スペースではスター猫たちが仮装した作品が展示されるほか、ベビーシッター猫として面倒を見ている姿が話題の「白猫のブラン(@yy221126)」や、無防備な寝姿が人気の「ぐでねこ ライくん(@ojarinn)」など、SNSで話題になっている人気猫の作品が初めて大阪会場に登場。

@ojarinn

その他にも人気クリエイターとのコラボ企画や、ハロウィン&季節を感じる作品など、猫の可愛らしい瞬間を表現した300点以上の作品が展示されます。

©Riepoyonn
©ネズミイロのネコとバニラ


©jun.k
©yuiii
©rojiman

また、展示作品を観賞するだけでなく、人気作家が制作した可愛い猫グッズのショッピングを楽しめるのも「ねこ休み展」の特徴。

特設ブースでは可愛らしい猫だるまが人気のクリエイター「marucoro chan」とコラボしたPOP UP EVENTが開催され、「十五夜」や「七五三」など、日本の“しきたり”を立体化した作品が展示&販売されるほか、会場内には、その他の作家が制作した作品も加えて総勢2,000種類以上のオリジナル猫グッズが並びます。

marucoro chan × Ritorufiora アクセサリー/2,800円〜
まほめ Nekoクリームソーダ/1,500円
福嶋吾然有 原画シリーズ/32,000円〜

2020年の今年は「ねこ休み展」が2015年の開始から5周年を迎えることを記念して来場者特典も用意。甘えん坊でちくわ柄のスコティッシュフォールド「ホイップ」や、しょんぼり顔が人気のペルシャ猫「ふーちゃん」など、人気猫がデザインされた全5種類の記念ポストカードの中から、1回の来場につき1枚プレゼントしてもらうことができます。

また、フォトスポットで撮影した後にタグづけしてSNSに投稿すると、1日10組限定でスター猫オリジナルグッズをプレゼントしてもらえる特典も用意されています。

【応募方法】
会場内の様子を撮影して、#ねこ休み展、もしくは、#ねこ休み展大阪のハッシュタグを付けて、Instagram、Twitterへの投稿画面を受付スタッフに見せるだけでOK。

※1日10組限定。無くなり次第終了。
※公式SNSをフォローも必須。

イベント概要

名称:ねこ休み展 in 大阪
期間:2020年10月16日(金)~10月25日(日)
時間:10:30~20:30
  :10:30~19:00(最終日)
休館:なし
入場:600円(3歳以下は無料)

会場:ルクア 9階 LUCUAホール

大阪府大阪市北区梅田3-1-3

<参考>
テーマは「イリオモテヤマネコ」!星野リゾートの西表島ホテルでヤマネコハロウィンを開催中
ネコと牡丹の絵には繁栄の願いが込められていた!「耄耋」をテーマにした中国絵画の展覧会が開催
モフモフな動物に癒やされる!猫など200点以上の作品を展示する「もふあつめ展」神戸市で開催

(C) 画像提供:TODAYS GALLERY STUDIO

最近の投稿