モフモフな動物に癒やされる!猫など200点以上の作品を展示する「もふあつめ展」神戸市で開催

猫を中心とした動物の写真やイラスト作品を展示する「もふあつめ展」が2020年10月7日より、兵庫県神戸市にある百貨店・大丸須磨店で始まりました。

メインビジュアル

本展は猫がジャンプする瞬間をばかりを集めた写真集「飛び猫」の著者で知られる写真家、五十嵐健太さんが企画している猫と動物の作品展。

会場には五十嵐さんが撮影した作品の数々が展示されています。

絵になる独り歩き
豚と猫の鼻キスや
キタキツネの子供も


また、五十嵐さん以外にも6組の作家や団体などが出展。

モフモフなねこのイラストを描いている作家「もふさんど(ぢゅの)」さんをはじめ、福島県にある会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で地域おこしを頑張るネコたち「らぶ駅長とぴーち施設長(芦ノ牧温泉駅)」、神戸近郊で地域猫活動を行っている「神戸猫ネット」、徳島生まれの脱力系キャラクター「ししゃもねこ」、関西を中心に立体造形制作などの芸術活動している「YO-CO」さん、神戸出身で画家・書道家として活動している野上惠子さんらの作品も展示されています。

芦ノ牧温泉駅
YO-CO
野上恵子
ししゃもねこ
神戸猫ネット

<展示コーナー出展作家>
1. 五十嵐健太
2. もふさんど(ぢゅの)
3. ししゃもねこ
4. らぶ駅長とぴーち施設長(芦ノ牧温泉駅)
5. YO-CO
6. 野上恵子
7. 神戸猫ネット

会場となるのは大丸須磨店の2階にあるイベントスペース。

会期中は作家によって日時限定で在廊しているほか、会場内には事前に一般公募した猫の写真作品も100点以上展示。アクセサリーや雑貨などのグッズも販売されています。

この投稿をInstagramで見る

NEKOKURA MARKET(@nekokura.jp)がシェアした投稿

イベント概要

名称:もふあつめ展
期間:2020年10月7日(水)~10月18日(日)
時間:10:00~19:30
  :10:00~17:00(最終日)
入場:無料

会場:大丸須磨店 2Fイベントスペース

兵庫県神戸市須磨区中落合2-2-4

<参考>
ネコと牡丹の絵には繁栄の願いが込められていた!「耄耋」をテーマにした中国絵画の展覧会が開催
猫が似合う街・湯島で11回目の「ねこまつり」が開催!今回は地元の12店舗が参加
テーマは「イリオモテヤマネコ」!星野リゾートの西表島ホテルでヤマネコハロウィンを開催中

(C) 飛び猫合同会社

最近の投稿