沖昌之さんも特別出展!17名の写真家によるグループ展「ねこ写真展」が3/5〜開催

下町の情緒が残る東京・谷根千エリアにあるギャラリーで3月5日より、猫をテーマにしたグループ写真展が行われます。

ぎゃらりーKnulp ねこ写真展 2019のメインビジュアル

このイベントは写真家の星野俊光さんが主催するグループ写真展で、東京・千駄木にある「よみせ通り」沿いビルの2階にあるアットホームなアートギャラリー「ぎゃらりーKnulp」にて開催。

会場には写真集「ゆきねこ」「かべねこ」(共に北海道新聞社)の著者である吉田裕吏洋さん、「東京湾岸のねこたち」(TOKIMEKIパブリッシング)の星野俊光さん、「さんぽキャッツ ねこ島のねこたち 宮城県田代島編」(百葉舎)の阪井壱成さんなど、17名の写真家が撮影した猫の写真が展示されます。

雪の上を歩く2匹の猫 photo by ねこしめ
© ねこしめ
ドアの外からこちら側を見つめる猫たち photo by ひさのだいすけ
© ひさのだいすけ
地面に横たわってじゃれる猫 photo by 寺本成貴
© 寺本成貴
つぶらな瞳の2匹の子猫 photo by 寝子
© 寝子

 
両手を揃えて目をつむる猫 photo by 柳沢諏訪郎
© 柳沢諏訪郎
花を見つめる猫 photo by photograph ikuyo
© photograph ikuyo

また、本展にはスペシャルゲストとして「残念すぎるネコ」「必死すぎるネコ」などの写真集で知られる猫写真家・沖昌之さんも特別に作品を出展する予定となっています。

<出展者>
沖 昌之(特別出展)、木元 陽一、古賀 みほ、阪井壱成、寺本成貴、寝子(岩田麻美子)、ねこしめ、ひさの だいすけ、福田 豊、星野俊光、柳沢諏訪郎、やんにし、吉田 裕吏洋、photograph ikuyo、Ichikawa Ken、Noriko Nagasawa、teru

地面に横たわって気持ちよさそうに眠る猫 photo by やんにし
© やんにし
桜を背景に舌を出してくつろぐ猫 photo by teru
© teru

写真展初日の18時からはギャラリー内にて誰でも参加できるオープニングレセプションが行われるほか、3月9日の17時からは出展者によるギャラリートークも開催。

いずれも予約の必要はなく無料で参加することができます。

 

イベント概要

名称:ぎゃらりーKnulp ねこ写真展 2019
期間:2019年3月5日(火)~3月10日(日)
時間:11:00〜19:00
  :11:00〜17:00(最終日)
入場:無料

会場:ぎゃらりーKnulp

東京都文京区千駄木3-43-10 トウトクビル2F

参考:北海道のネコに密着した写真集が2冊同時に発売「ゆきねこ&かべねこ」