人気のペットお世話ゲーム「もっちまるず」から、猫バージョンの「ぷにっとにゃんこ」が登場

自分だけのデジタルペットをお世話して楽しめる玩具「もっちまるず」から、猫をモチーフにした「もっちりペットもっちまるず ぷにっとにゃんこ」が2019年7月にセガトイズから発売されます。

「もっちりペットもっちまるず ぷにっとにゃんこ」製品イメージ(ブルーベリーカラー)
新製品の「ぷにっとにゃんこ」

「もっちまるず」は、柔らかい触り心地を楽しむスクイーズと、液晶ディスプレイが融合して2018年9月に誕生した電子玩具。

ハムスターをモチーフにした玩具「もっちりペット もっちまるず」の製品イメージ
初代「もっちまるず」

ハムスターをモチーフにしたキャラクターのほっぺた部分がスイッチになっていて、スクイーズのようにプニプニっとしながら操作できるのが特徴。スクイーズの病み付きになる触感と、電子玩具なのにペット感のある可愛らしい本体のデザインが女児の心を鷲掴みにし、クリスマスシーズンには売切れ店舗が続出するほどのブームを巻き起こしています。

今回登場する猫をモチーフにした「ぷにっとにゃんこ」は、スクイーズ触感の肉球ボタンが新たに搭載され、ほっぺや肉球部分をプニプニっと押してあげると液晶の中の「もっちまるず」が反応。

「もっちりペットもっちまるず ぷにっとにゃんこ」で遊ぶイメージ
ほっぺと肉球をプニプニして操作するニャ

 

お世話モードでは、ごはんをあげたり、ネコじゃらしなどで遊んであげたり、もちもちしてあげると、液晶の中の「もっちまるず」が柔らかくなって16種類もの性格に成長する一方、遊ばずに放っておいた場合は、液晶の中の「もっちまるず」がカチカチになってしまいます。

「もっちりペットもっちまるず ぷにっとにゃんこ」の画面イメージ
液晶画面イメージ

新たに追加されたおさんぽモードでは、友達に会える機能を搭載するなど、より「もっちまるず」の世界を楽しめる仕様になっているほか、猫ならではの肉球ぷにぷにミニゲームでコインを稼いだり、お部屋の模様替えをすることも可能。

別売り(1,500円)で同時発売される「もっちりペットもっちまるず てのりおしゃべりもっちまるず」のパスワードを入れるとシークレットミニゲームで遊べる機能なども追加されています。

てのりおしゃべりもっちまるず
 別売りの「てのりおしゃべりもっちまるず」

本体カラーは「ブルーベリー」と「ショコラ」の2種類がラインナップ。

ペットお世話ゲーム「もっちりペットもっちまるず ぷにっとにゃんこ」ショコラカラー
ショコラカラー

価格は各6,300円で2019年7月18日より玩具専門店や量販店、雑貨販売店、通信販売などにて発売される予定となっています。

<商品概要>
品名:もっちりペットもっちまるず ぷにっとにゃんこ
色 :ブルーベリー、ショコラ
寸法:幅93×高100×奥55mm
対象:6才以上
使用:連続約3時間
電池:単4×3本(別売)
価格:各6,300円(税別)
発売:2019年7月18日(予定)

参考:これは画期的ニャ!猫のお産や授乳を体験できる玩具「ねこ、産んじゃった」セガトイズから発売

ⒸSEGATOYS

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿