キレイな水とご飯が一箇所に♪ フードボウルも兼ねる自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」

ペットの飲み水をフィルターでろ過しながら循環させて、いつでもキレイなお水をあげられる自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」が発売されました。

循環式自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」で水を飲む猫
WAGWAGウォーターファウンテン

猫は犬のように外を散歩をさせる必要がなく飼いやすいペットと言われていますが、キャットフードの補充や飲み水の入れ替え、トイレ掃除などは毎日行う必要があるため、機器などによって飼い主さんの負担を減らせるのであれば便利に活用していきたいところですよね。

今回ご紹介するWAGWAGウォーターファウンテンは、飲み水の入れ替え負担を軽減してくれるアイテムで、貯水タンクに水を入れると水中ポンプで汲み上げられて本体内部を絶えず循環。

ポンプで汲み上げる手前にはナノサイズの銀イオン殺菌フィルターが内蔵されており、猫の抜け毛やホコリなど目に見えるゴミはもちろん、カビやウィルス、水中のバクテリアなどをキャッチしてくれるので、常にキレイな水を供給することができます。

自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」の内部構造(貯水タンク&フィルター)
内蔵タンクとフィルター

今の時期であれば2~3日に一度洗って水を交換すれば良いので、日々何度もお水の交換をしている場合は時間短縮になるほか、タンクには最大3Lの飲み水が溜められるので、水を飲む量が多い猫ちゃんや多頭飼いをしているお家でも安心。短期の旅行や仕事で帰りが遅くなった日でも水の残量を心配する必要がありません。

ユニークなのは、お水を飲むエリアの奥に取り外し式の多目的ボウルが備え付けられているところ。

フードボウルと一体型の自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」
グレーの円形パーツが多目的ボウル

 

これは最大800mlの容量が入るボウルで、カリカリなどを入れてフードボウルとして使うことが可能。

一般的な自動給水器であれば、それとは別にご飯を入れる容器を置いておかなければなりませんが、本製品であればまとめて一箇所にできるので普段からお水とご飯を並べて置いているお家には便利な設計ですね。

また、水が循環して流れている環境を活かして猫草や観葉植物などの植物を置いてみると、お部屋に生命感あふれる雰囲気を作り出すことができます。

多目的ボウルに猫草を置いたイメージ by 自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」
猫草を置くといい雰囲気なのニャ

タンクの前方部分には目盛りが付いているので残りの水量がひと目で分かるようになっているほか、本体内部には高輝度のLEDライトを搭載しているため、電気を消した暗い場所でも容易に水位を確認することが可能。

暗闇でも水位を確認できるLEDライトを搭載 by 自動給水器「WAGWAGウォーターファウンテン」
LEDライトの点灯イメージ

価格は1台6,500円で、猫はもちろん中小型犬用の自動給水器としても使用することができます。

品名:WAGWAGウォーターファウンテン
型番:WG501
寸法:320×220×145mm
重量:1050g
電源:12V AC-ACアダプター
電力:2.4W
最大貯水量 :3L
使用可能水量:1.8L

<参考>
飼い主さんの声で5回分の食事を与える自動給餌器「WAGWAGオートフィーダー」
スマホで水質を監視できる便利な給水器、Fresco Pro(フレスコ・プロ)
オシャレな猫の水飲み器、自動給水器セラミックファウンテン

(C) bitcle