猫砂の処理にも便利、ねじるだけで袋が閉じる防臭袋「においバイバイ袋 ペット用」

猫の飼い主さんにとって日課となっているトイレ掃除。

トイレに敷き詰める猫砂には鉱物系、食品系、木材系、紙系、シリカゲル系など色んな種類がありますが、水洗トイレに流せない素材の場合はビニール袋などに入れてゴミとして出すのが一般的。

一日に何度もゴミ出しするのは手間ですし、最近はオムツやウンチ、生ゴミなどを入れても臭いを通さない袋がさまざまなメーカーから発売されているので、防臭袋に入れておき量が溜まってきたらまとめて捨てるという飼い主さんも多いのでは。

猫のトイレを掃除するイメージ写真

しかし袋に入れただけではニオイが漏れてきてしまうため、先っぽをぎゅっと結んで縛らなければらないのが意外と面倒。また、掃除をするたびに新しい袋を使うのは経済的でないので、できれば袋を何度も開け閉めして猫砂をたっぷりと詰め込みたいところですよね。

今回新たに発売された「においバイバイ袋 ペット用」はそんな悩みを解消してくれる便利なアイテムで、袋の先端にねじるだけで形状を固定できる新素材のポリエステルを使用。数回ねじるだけで袋の口を閉めることができるため、排泄物で固まった猫砂を入れた後に袋の口を結ぶひと手間が要りません。

防臭袋「においバイバイ袋 ペット用」の商品パッケージ

逆側にねじると袋の口を再び開けることができるので、何度でも繰り返し開閉して利用することも可能。掃除のたびに新しい袋を用意することなく1つの袋を効率的に使用することができます。

「においバイバイ袋 ペット用」の商品イメージ

また、袋自体はニオイの構造よりも細かい特殊素材で出来ているため、ペットの糞尿など嫌なニオイを強力に防臭。袋の中はもちろん袋の外のニオイも中に入らない素材を使用しているため、ニオイ移りを防ぐことができます。


 

この「においバイバイ袋 ペット用」は3月28日に発売が予定されていますが、同じようにねじるだけでオムツのニオイを閉じ込める「赤ちゃんおむつ用」が既に販売中。

「においバイバイ袋 赤ちゃんおむつ用」製品パッケージ

ペット用はオレンジカラーをベースに骨や肉球マークがデザインされた柄ですが、おむつ用は可愛らしいピンクのストライプ柄。使用後のおむつが外からは見えないほか、携帯する際にもおむつ処理と気づかれにくいデザインになっています。

「においバイバイ袋 赤ちゃんおむつ用」製品イメージ

品名:においバイバイ袋 ペット用 Mサイズ
発売:2019年3月28日
寸法:横220×縦330mm、厚さ0.013mm
材料:飽和ポリエステル樹脂
耐冷:-50度
価格:60枚/656円、120枚/1,050円、180枚/1,567円

(C) ONE STEP Co.,LTD