スマホで水質を監視できる便利な給水器、Fresco Pro(フレスコ・プロ)

スマートフォンのアプリから水質を監視できる次世代型のペット用給水器「Fresco Pro(フレスコ・プロ)」が、ペット用品の新ブランドPETONEER(ペットニア)から公開されました。

ペット用給水器「Fresco Pro(フレスコ・プロ)」Fresco Pro(フレスコ・プロ)

Fresco Pro(フレスコ・プロ)は、猫や室内犬が毎日飲む「水」に着目して開発された製品で、いつでもキレイなお水を飲めるようにこだわった循環式のスマート給水器です。

水面のホコリや不純物、塩素、臭いの元となる粒子を除去するため、「メッシュスクリーン」「活性炭フィルター」「イオン交換樹脂」の3段階ろ過システムが搭載されており、タンクに貯めた水は内蔵ポンプによってろ過システムを通り循環。

循環式のペット用給水器

常に水を動かし続けることで水質の悪化を防ぎ、鮮度の高い水質を保ちながら水に起因するペットの健康上のリスクを大きく低減します。

Fresco Pro(フレスコ・プロ)で水を飲む猫新鮮なお水が一番ニャ

ペット用のお水がキレイに保たれているかどうかは、見た目だけで判別するのは難しいですが、この給水器には貯水タンクの中に水質の測定機を内蔵。

水質の指標となるTDS値(総溶解固形物)を正確に測定し、その値がLEDランプの色(青、緑、オレンジ)で表される仕組みになっているため、人間の目には見えない水の純度を視覚化することで、飼い主さんが水質を把握・管理できるようになっています。

Fresco Pro(フレスコ・プロ)の正面イメージ

LEDランプには目盛りが付いているため水質だけでなく水の残量も分かるようになっているほか、フィルターの交換時期がくるとランプが赤色で点灯。給水器本体を見るだけで水の状況を直感的に把握することができます。

水の残量や水質をLEDランプで表現

さらに給水器本体はWi-Fiに接続して、専用アプリを通じて外出先からでも水質や水量のチェックが可能。


水の交換時期はもちろん、フィルターの寿命やモーターのクリーニングを行うタイミングを知らせてくれるリマインダー機能も備えているので、飼い主さんにとっては交換時期を忘れないように注意を払い続ける必要がありません。

Fresco Pro(フレスコ・プロ)のスマホ&タブレット画面イメージスマホ&タブレットの専用アプリ

Fresco Pro(フレスコ・プロ)のアプリ画面水質確認だけでなく機能設定も可能

メンテナンスも簡単。給水器は貯水タンクを電源部から容易に取り外すことができるほか、パケット構造でトレイやフィルターもそれぞれ独立。工具を使う必要がないので誰でも簡単にメンテナンス作業が行えます。

取り外しが容易なパケット構造 by Fresco Pro(フレスコ・プロ)

水を循環させる仕組みのため、設置する環境や時間帯によっては動作音が気になるところですが、水中ポンプを動作させるモーターは防振性の高いシリコンマット上に配置されているため、モーターの振動による騒音が大幅に低減され、夜間でも動作音がほとんど気にならないように設計。

就寝時にLEDランプの明るさが気になる場合は、輝度を抑える減光モードをアプリから好きな時間で設定することができます。

ペット用の給水器「Fresco Pro(フレスコ・プロ)」の斜めから見たイメージ

このスマート給水器・Fresco Pro(フレスコ・プロ)は、本記事の執筆時点では発売価格や時期などは明らかになっていませんが、2018年3月29日から東京ビッグサイトで開催される国内最大級のペットイベント、「Interpets(インターペット)―人とペットの 豊かな暮らしフェア」(ブース番号 1-111)にて展示される予定となっています。

(C) PETONEER/atpress.ne.jp