尿量計測など6機能を追加!スマート猫トイレ「toletta(トレッタ)」がバージョン2に進化

猫のトイレに関する情報を自動で取得できる猫トイレ「toletta(トレッタ)」が8月8日、大幅に機能を追加した新バージョンとなる「toletta2」の先行販売を開始しました。

スマートねこトイレの最新版「toletta2(トレッタ2)」

トレッタは猫がトイレの中に入ると自動的に体重を測定し、トイレの回数や滞在時間などを毎日記録。そのデータは専用のアプリを通じてスマートフォンで瞬時に確認することができ、愛猫の体重や行動の急な変化を把握して病気予防に役立てることができるスマート猫トイレです。

今回新たに追加されたのは以下の6つの機能。

・尿量、尿回数計測
・AI状態判定
・動画撮影
・獣医師相談
・メモカレンダー
・フードレコメンド

猫は尿路結石や慢性腎不全など、泌尿器系の疾患にかかりやすい動物として知られていますが、従来のデータに加えて「尿量・尿回数」といったオシッコについての直接的な情報を取得して、その推移をグラフで確認できるようになりました。

猫のトイレデータをアプリで表示 by toletta2(トレッタ2)

とは言え、忙しい飼い主さんにとって、毎日グラフとにらめっこするのは意外と大変。新たに追加された「AI状態判定」機能では、計測した体重やオシッコなどの健康データをAIが解析して、愛猫の状態を日々判定。

体調の変化や異常にいち早く気づけるようにサポートしてくれます。

猫の体調をAIで自動判定 by スマート猫トイレ toletta2(トレッタ2)


 

ユニークなのが、猫がトイレに入った様子を記録する「動画撮影」機能。

従来よりトレッタ本体には内蔵カメラと常時点灯するライトが備え付けられており、トイレに入ってきた猫の写真を撮影し「AI(人工知能)ねこ顔認識技術」によって個体を識別していましたが、新型では撮影した動画データを元にAIが猫の個体を識別。

猫を多頭飼いしている家庭でも、個別に猫のトイレ情報を自動的に記録してくれるため、飼い主さんに負担をかけずに愛猫の健康情報を取得することができます。

撮影した動画は専用アプリで再生できるため、普段はなかなか見ることができないアングルで愛猫のトイレ姿を見れるのも、飼い主さんにとっては嬉しいポイントかも!?しれません。

また、猫の状態に問題があった時はかかりつけの動物病院に相談するのが一般的ですが、「toletta2」ではアプリからLINEで獣医師に相談することが可能。

獣医師への相談機能も搭載 by スマート猫トイレ toletta2(トレッタ2)

計測したトイレの動画やデータを獣医師に共有することができるため、正確な情報に基づいたアドバイスを受けられるほか、緊急の場合は24時間電話相談にも対応してくれます。

その他にも、愛猫の体調や行動など日々気になったことをメモや写真で残すことができる「メモカレンダー」機能や、愛猫の属性や健康データに基づいて適切なキャットフードをおすすめしてくれる「フードレコメンド」機能など、ユーザーから要望の多かった機能や愛猫の健康維持をサポートする機能が新たに搭載されています。

メモカレンダー機能 by スマート猫トイレ toletta2(トレッタ2)
メモカレンダー機能
フードレコメンド機能 by スマート猫トイレ toletta2(トレッタ2)
フードレコメンド機能
異なるサイズのトイレシートに対応 by スマート猫トイレ toletta2(トレッタ2)
トイレシートの対応幅も拡張

この「toletta2」は現行バージョンの「toletta」を利用しているユーザーの場合は、10月下旬より順次無料で交換してもらうことが可能。

新規で購入する場合の一般販売価格は29,800円(税別)ですが、発売記念として8月31日までは最大9,000円OFFで購入できる先行割引、および限定ノベルティをプレゼントしてもらえるキャンペーンが行われています。

toletta(トレッタ)
¥32,780 (2019/11/17 07:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

参考:シャープからスマート猫トイレ「ペットケアモニター」が登場!個体識別も可能
(C) Hachi Tama INC.

最近の投稿