ネコ好きな家族で足元のお揃いコーデができる♪猫型サンダル「にゃらげた」にジュニアサイズが登場

6月が終わりに近づくにつれて汗ばむ陽気の日も増え、足元に涼しさが恋しくなる今日この頃。人気のネコ型サンダル「にゃらげた」から新たに小中学生用のジュニアサイズが発売されました。

かわいいネコ型

にゃらげたは、奈良の老舗履物メーカー「なら下駄屋」から発売されている、猫のシルエットをモチーフにした形が特徴的な履き物。

ぴょこんと飛び出た耳やしっぽ、丸みを帯びたボディなど、ネコ好きな人であればつい足元に目が行ってしまいそうな可愛らしいデザインで、合成樹脂素材で作られているためビーチサンダルのような感覚で気軽に履けるアイテムです。

足元にネコの存在感♪

開発元の企業はもともと靴底メーカーであることから、見た目の可愛らしさだけでなく履きやすさにもこだわっていて、特にサンダルを履いた時に痛くなりがちな鼻緒に着目。

素材にはソフトな樹脂製を採用しているほか、鼻緒に切れ込みを入れた独自開発の「Iスリット構造」により強度と柔らかさを両立。先端の強度を維持したまま足への負担を軽減しています。

これが「Iスリット構造」


既存の商品ラインナップは、婦人フリーサイズ(24cm)とキッズサイズ(17.5cm)の2種類。未就学児くらいまでの子供なら親子でお揃いのコーディネートを楽しむこともできましたが、「小中学生も履けるサイズが欲しい」との声が多く寄せられたことから、この度ジュニアサイズ(21cm)が新登場。

3種類のサイズが選べるようになったことで、親子・兄弟姉妹・友達など一緒に「にゃらげた」を楽しめるようになりました。

サイズ比較
お揃いコーデを楽しめる

標準的なビーチサンダルのソールの厚さは1.5~2cmほどですが、「にゃらげた」はどのサイズでも3cm。厚みがあるぶん砂や砂利を踏んだ時の不快感が少ないほか、地面からの照り返し熱が足裏に伝わりにくいため、暑い日でもアスファルトの上を歩きやすいサンダルです。

履いたままザブザブと水に入っても問題ない程度の耐水性があるため、庭履きや洗車、お花の水やりといった水に濡れやすい日常シーンはもちろん、温泉地の湯めぐりや、海や川などのレジャーでも活躍してくれます。

砂浜で履くと…
足跡がネコに……!!

浴衣や水着に合わせれば猫のシルエットが可愛く引き立ててくれるので、夏ファッションのアクセントにもピッタリ。

外で履くのはちょっぴり恥ずかしいという場合は、お部屋の中でルームシューズとして使ったり、ベランダのサンダルとして履いても楽しい気分で過ごせそうです。

デザインはクロネコ、ミケネコ、ハチワレ、ロシアンブルーの4種類がラインナップ。

どの猫が好みですかニャ?

気に入った柄を選んだり、お揃いの柄で揃えたり、飼っている猫の柄に合わせたりと「にゃらげた」の楽しみ方は人それぞれ。ネコ好きな仲良し家族へのプレゼントにも喜ばれそうなアイテムですね。

品名:にゃらげた(ジュニアサイズ)
寸法:H21cm × W13cm × D3cm)
種類:クロネコ・ミケネコ・ハチワレ・ロシアンブルー
値段:3,850円(税込)

<参考>
なんと、日光に当たると色が変化する…!猫の刺繍もかわいい新感覚なマスクが登場したニャ
猫の指輪をはめてコロナ対策!接触感染を減らすシルバーリング「mamotte(マモッテ)」

(C) なら下駄屋

最近の投稿