ニャンコ先生の新作革小物がかわいい!着物の伝統的な染色技法を駆使したミニ財布&カードケース

人気マンガ・夏目友人帳に登場する大人気の猫キャラクター「ニャンコ先生」をモチーフにした新しいデザインの革小物が登場しました。

登場ニャ

同作は妖怪が見える少年・夏目貴志が祖母から受け継いだ「友人帳」に記された妖怪たちへ名を返す日々を送る、人と妖(あやかし)たちとの心の交流を描いた心温まるストーリーで、作者・緑川ゆきさんによる原作コミックスが累計1,400万部を超える人気のマンガ作品。

これまでにテレビアニメや小説、Webラジオ、音楽朗読劇などさまざまな形で作品を展開しているほか、2021年1月16日からは原作コミックの人気エピソード2編を映像化した新作アニメーション「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」が劇場にて上映されています。

夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者

作品を語る上で欠かせないのが、主人公・夏目貴志の用心棒として活躍する「ニャンコ先生」。

猫のような可愛い見た目ながらちょっぴりブサカワで愛嬌のある姿は、ファンはもちろんネコ好きな人々からも親しまれている人気キャラですが、今回、革製品メーカーの「浅草文庫」から可愛いアイテムとなって登場しました。

© asakusabunko.jp

浅草文庫は、播州姫路の特産品である真っ白になめした牛革に、彩色豊かな柄をあしらった「文庫革」の財布や小物を製造・販売している企業で、もともと着物メーカーとして創業し培った技術があることから、江戸小紋をベースにしたデザインを多く取り入れているのが特徴。

ニャンコ先生をモチーフにした新製品は「ミニ財布」と「カードケース」の2種類で、暖色カラーのミニ財布は、可愛らしい花柄の中に楽しそうなニャンコ先生や肉球マークをあしらった可愛らしいデザインとなっています。

ニャンコ先生浅草文庫L字ミニ財布

ファスナーを開けると中央部には小銭入れがあり、両サイドには4枚分のカードが収納できるほか、隙間のスペースにはお札も収納できそう。

中身イメージ

大きさは縦9×横11×厚み2cmほどのコンパクトなサイズ感で、小さなバッグの時や荷物を少なめにしたい時などに使い勝手の良いアイテムです。

持ち運びしやすいニャ

もう一方のカードケースは同じような柄でありながら、ちょっぴりクールな寒色カラーを採用。

ニャンコ先生浅草文庫カードケース

中にはカード収納スペースが2つあり、交通系のICカードなどを入れて通勤通学用として持ち歩くのにピッタリなアイテムです。

中身イメージ

いずれの商品も、色を重ねていくことで表情のある鮮やかな濃淡を生み出しているほか、図柄に合わせ立体的に金型押しを行うことによって出来た陰影が、さらに奥深い色を生み出しているのが特徴的。

ミニ財布(拡大イメージ)
カードケース(拡大イメージ)

製造は東京・浅草橋の工房にて、型友禅と手描き友禅の手法を駆使しながら、職人たちがひとつひとつ手作りしているという本製品。

価格はミニ財布が13,200円で、カードケースは11,000円。

2021年4月5日(水)~5月5日(水)までの期間限定で全国のアニメイト、アニメイトオンラインショップ、ムービック通信販売などにて予約受付が行われています。

<楽天市場>
浅草文庫の革小物を探す

(参考)
日本で初めてニャ!夏目友人帳のオフィシャル常設店「ニャンコ先生ショップ」が大阪にオープン
猫のマイキーが春らしいピンク色に!お花見気分を味わえるリサ・ラーソンの桜デザイングッズ8選
フランフランの注目猫グッズ!おしゃれキャットマリーの新作アイテム29種類を一挙発売中

(C) 緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

最近の投稿