香箱座りの猫がかわいいニャ!坂本美雨さんらが考案したチョコミントサンドクッキーが商品化

カップケーキとビスケットのお店「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」から、猫の形をしたチョコミントサンドクッキーが登場しました。

My favorite Mint chocolate Cookie

フェアリーケーキフェアは、菓子研究家の「いがらし ろみ」さんがプロデューサーを務める見た目の楽しさと素材にこだわった洋菓子店。

東京駅構内にあるエキナカ商業施設・グランスタ東京の店内工房では、イギリス伝統のカップケーキを美味しく楽しく仕上げた生菓子のフレッシュカップケーキや、バターの風味贅沢な生バタービスケットサンド、サクッと食感がたのしいカラフルなビスケットなど、いがらしさんが開発したレシピを元に、季節のフルーツと吟味した良質な材料を使って毎朝ひとつひとつ手づくりしています。

作りたて&焼き立てのカップケーキ

既存の枠組みにとらわれず、ジャンルを超えて様々なアーティストやクリエイターとコラボした新しいお菓子作りを展開しているのも特徴で、新たにミュージシャンの坂本美雨さん&イラストレーターの前田ひさえさんとお菓子の商品開発をスタート。

その第1弾として、猫の形をしたチョコミントサンドクッキーが4月14日からオンラインストアにて先行販売が開始されています。

香箱座りのかわいいフォルム
坂本美雨/前田ひさえ

香箱座りをした猫をモチーフにしたデザインのカカオクッキーに、オーガニックのペパーミントオイルを使用したアロマチョコレートを挟んだお菓子で、鼻に抜ける上品なペパーミントの香りと、チョコレートの優しい口どけを味わえる見ても食べても楽しいお菓子です。

チョコミントをサンド

食べ終わったあともずっと長く楽しんでほしいとの思いからパッケージにもこだわっていて、表面には前田ひさえさんが描く香箱座りをした猫のイラストが。

可愛い猫パッケージ

箱の素材は手触りが心地よいコットンのような風合いの紙質で、心がほっと落ち着くような懐かしさを感じる色合いに仕上げたミントグリーンを起用。ちょっとした小物入れや大切に閉まっておきたいものを可愛く保管できるパッケージデザインになっています。

個包装でギフトにもぴったり

価格は1箱8個入りで2,800円。フェアリーケーキフェアのオンラインストア(fairycake.jp)にて発売中で、4月下旬には実店舗でも販売が予定されています。

また同ストアでは、2種類のジャム「ギュッとストロベリー」「ドリーミーアプリコット」も同時に発売。

可愛いラッピングペーパー
アプリコット/ストロベリー

こちらは坂本美雨さんと前田ひさえさんに、両者の子供を加えた4名がいがらしさんのアトリエに集まり、一緒にアイデアを出しながら考案された商品で、「ギュッとストロベリー」はフレッシュな苺にハチミツを加えたジャム。

果実の食感を生かすように果肉をゴロリと残しつつ柔らかなとろみに仕上げられているほか、「ドリーミーアプリコット」はアプリコットとハチミツに、オレンジの爽やかな風味が香るアプリコット好きにはたまらないジャムとなっています。

ジャムづくりの様子

ジャムの価格は各1,000円で、オンラインストアにて数量限定で発売中。

フェアリーケーキフェアによると、坂本美雨さん×前田ひさえさんとのコラボ商品は今後、第2弾・第3弾と新しい商品の発売を予定しているとしています。

<参考>
お土産の準備ヨシ!SNSで大人気の「仕事猫」がかわいい安全運転クッキーになって登場したニャ
猫型のパン&スイーツ店「東京ねこねこ」が東京駅にオープン!ねこねこマスクや新商品も登場
猫缶のように見えるけど中身は人間用!魚のフードロスを削減する水煮缶「NEKOKAN」

(C) CONTEMPORARY PLANNING CENTER

最近の投稿