猫の人気ラグビー漫画「ラガーにゃん」第3巻が発売!ぬいぐるみとLINEスタンプの新作もあるニャ

猫たちがラグビーに挑戦する姿を描いた人気コミック「ラガーにゃん」の第3弾となる単行本が10月6日に刊行されます。

表紙イメージ

ラガーにゃんは週刊誌の女性自身で連載されている「ラグビー×猫」をテーマにした漫画を単行本化した書籍で、猫マンガ界の巨匠として知られる漫画家の「そにしけんじ」氏。

これまでにラーメン屋の大将である猫と常連客のコミカルなやり取りを描いた「猫ラーメン」、プロ野球界初の猫投手が珍プレー好プレーを交えながら強敵に立ち向かう「猫ピッチャー」、日本の歴史上の人物がもしも猫だったら?という設定でストーリーが展開していく「ねこねこ日本史」など、猫のキャラクターが登場する作品を長年にわたって描き続けています。

NHKEテレ(天てれアニメ枠)で放送中のアニメ「ねこねこ日本史」
ねこ達のもうひとつの日本史

そんな著者が高校時代に活動していたのがラグビー部。

「ラガーにゃん」はその経験と知識を生かしながら熱い想いを込めて描き上げた作品で、2019年1月に第1巻となる「猫でもわかるラグビー入門[初級編]」を、同年9月には第2巻の「猫ラグビー ワールドカップ編」を発表。最初はラグビーのルールを知らなくても気軽に読み進めることができ、読んでいるうちに徐々にラグビーへの理解が深まる構成になっているのが特徴です。

漫画「ラガーにゃん2」の中面イメージ 猫キックオフ
初心者でも楽しめるニャ


新たに発売される第3巻は、オリンピック・パラリンピックの注目競技「セブンズ(7人制ラグビー)」と「車いすラグビー」の魅力を描いた作品で、特別カラースペシャル(カラー仕様は48ページ)を掲載。

前巻に続き、元ラグビー日本代表のキャプテンでTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」にも出演した廣瀬俊朗氏によるラグビー解説も充実しています。

書名:ラガーにゃん3
著者:そにしけんじ
頁数:136ページ
出版:光文社

単行本の刊行に先立ち、先月には「ラガーにゃん」のぬいぐるみストラップとLINEスタンプが発売済み。

ぬいぐるみストラップ

ラガーにゃんのぬいぐるみは昨年9月に日本で開催されたラグビーワールドカップにあわせて登場し、発売後に即完売となった人気アイテムで、読者から再販希望の声が多く寄せられたことから、ぬいぐるみの第2弾として「ラガーにゃんぬいぐるみストラップ」が誕生。

カラーバリエーションは「茶猫(クリーム)ラガーにゃん」に、今回は頼れる仲間「黒猫ラガーにゃん」を加えた2種類がラインナップしています。

2個揃えてもOKニャ
品名:ラガーにゃんぬいぐるみストラップ
価格:各1,800円
寸法:高さ10㎝程度
販売:女性自身 公式ECサイト

また、LINEスタンプも昨年8月に続く第2弾で、コメントを交えたラガーにゃんのかわいいイラストが勢揃い。

「おはよう」「おやすみ」といった挨拶系から、「りょーかい!」「向かってます!」などの返信系、「イエローカード」「ノーサイド」などのラグビー用語まで、日常生活で使えそうなスタンプが40個セットになっています。

スタンプイメージ(例)
名称:ラガーにゃんスタンプ第二弾
個数:40個
価格:250円

<参考>
猫マンガの巨匠が描くラグビー入門書「ラガーにゃん」の第2巻が発売!元日本代表の解説付き
徳川綱吉がネコになって蘇るニャ!謎の霊力で世の理不尽に立ち向かう物語「猫将軍ツナヨシ」
吉田類さんが通いそうな猫の居酒屋が舞台、人気の猫マンガ「トラとミケ」の第2巻が登場

(C) Kobunsha Co., Ltd.

最近の投稿