猫マンガの巨匠が描くラグビー入門書「ラガーにゃん」の第2巻が発売!元日本代表の解説付き

15匹の猫たちがラグビーに挑戦する姿を描いた人気コミック「ラガーにゃん」の第2弾となる単行本が先月発売されました。

人気コミック「ラガーにゃん」の表紙

ラガーにゃんは光文社の女性週刊誌「女性自身」で連載されている、「ラグビー×猫」をテーマにした漫画を単行本化した書籍で、著者は子供の時からずっと猫を飼っていたという漫画家の「そにしけんじ」氏。

これまでにラーメン屋の大将である猫と常連客のコミカルなやり取りを描いた「猫ラーメン」、プロ野球界初の猫投手が珍プレー好プレーを交えながら強敵に立ち向かう「猫ピッチャー」、日本の歴史上の人物がもしも猫だったら?という設定でストーリーが展開していく「ねこねこ日本史」など、猫のキャラクターが登場する作品を長年にわたって発表している猫マンガ界の巨匠として知られています。



「ラガーにゃん」はそんな著者が高校時代に活動していたラグビー部での経験と知識を生かし、熱い想いを込めて描き上げた作品で、女性誌の読者層を想定してラグビーのルールを知らない人でも読み進められる内容になっており、読んでいるうちに徐々にラグビーのことが分かるような構成になっているのが特徴です。

漫画「ラガーにゃん2」の中面イメージ 猫キックオフ

今回発売された単行本2巻は「ラグビーワールドカップ2019」の開催に合わせて緊急出版された書籍で、136ページ中48ページがカラー仕様という豪華版。

現実の世界と時を同じくして開催される「猫ラグビーワールドカップ」ではスコティッシュフォールズ、ペルシャーズ、ロシアンブルーズ、バーマンズなどの個性豊かな猫チームが出場して熱戦を繰り広げるストーリーとなっているほか、元ラグビー日本代表のキャプテンでTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」にて俳優デビューを果たした廣瀬俊朗氏が、初心者のためにラグビーの基礎技術やルールなどを易しく解説したコンテンツも収録。

漫画「ラガーにゃん2」の中面イメージ 猫スクラム1

漫画「ラガーにゃん2」の中面イメージ 猫スクラム2

ラグビー元日本代表でキャプテンの「廣瀬俊朗」氏
廣瀬俊朗(ひろせ としあき)氏

1巻と2巻を揃えれば、基礎的なラグビー知識がひと通り身に着くような構成となっています。

一方、現実世界に目を向けるとラグビーワールドカップの大会1次リーグが終わり、日本代表が史上初めてベスト8入りを果たしたことで大きな話題となっていますが、10月20日(土)にはベスト4をかけて過去2度の優勝を誇る強豪「南アフリカ」と対戦することが決定済み。

当日は試合を見ながら応援しようと思っているけれど、ラグビーのことが未だによく分からない・・と感じている人は、猫のキャラクターに癒されながら観戦準備を整えてみては。

ラガーにゃんの公式HP

また、新刊の発売を記念して10月31日までは「ラガーにゃんのぬいぐるみ」+「そにしけんじ氏&廣瀬俊朗氏のWサイン本」が10名に当たるキャンペーンを実施中。

そにしけんじ+廣瀬俊朗のサイン本 by ラガーにゃん2

ラガーにゃんの公式Twitterアカウント(@ruggernyan)をフォローした後、キャンペーン対象ツイートにハッシュタグ「#にゃんプレ2」をつけてリツイート(引用リツイート)するだけで応募することができます。

書名:ラガーにゃん2
著者:そにしけんじ
発売:光文社
発売:2019年9月5日
体裁:ソフトカバー
定価:本体800円+税

(C) Kobunsha Co., Ltd.

最近の投稿