猫と暮らす穏やかな日々に癒やされるにゃ…フォトエッセイ「3匹のネコとの思い出」

愛猫と一緒に過ごした穏やかな日々を綴ったフォトエッセイ『3匹のネコとの思い出』が2020年5月20日に刊行されました。

タイトルどおり本書に登場するのは個性的な3匹のネコたち。

温厚で優しいアルト(下記写真 左)、天真爛漫なホルン(同中)、マイペースなチェロ(同右)。

見た目も性格もまったく違う3匹のネコと過ごす何気ない日々。

そんな日常の一コマを切り取った写真に文章を添えたフォトエッセイで、ネコを初めて家に迎え入れた時のことや、日々をどんなふうに過ごしているかなど、ちょっとした思い出を114ページにわたって紹介しています。



著者は長野県松本市在住の「ゆきむらそのこ」さん。3匹のうち1匹(アルト)が亡くなってしまったことをきっかけに書籍化を決意。

一緒に暮らした愛しい日々を振り返りながらまとめたという本書には、亡くなってしまったネコに対する感謝の思いや、一緒に暮らしている家族への感謝も込められています。

刊行に際して、著者からは以下のコメントを発表。

「ネコや動物が好きな人に読んでほしいなと思っています。簡単な文章なので、大人だけではなく子供でも十分に読める内容です。共感してもらえたり、ほっとした気持ちになってもらえたら嬉しいです。」

「読んでくれた人の心に優しい気持ちが残り、何か良いものへつながったらいいなと思っています。」

ふわふわモフモフした猫の姿を眺めているだけでも癒されるほか、著者の地元である長野県松本市の味わい深い風景にも注目。時折描かれている可愛らしい猫のイラストにも心がホッコリします。

猫が日向ぼっこをしたり、お気に入りのソファで過ごしたり、寄り添い合って眠ったりしている姿を眺めていると、何気ない日常や愛猫への感謝の気持ちが湧いてくるーーそんな心温まる一冊となっています。

書籍:3匹のネコとの思い出
著者:ゆきむらそのこ
出版:パレード
発売:2020年5月20日
仕様:四六判/並製/114ページ

<参考>
猫に寄り添う人の気持は世界共通ニャ!岩合光昭氏の新しい写真集「スタンド・バイ・ニャー」
虐待された過去を持つ猫に訪れた幸せの日々…大反響の漫画を書籍化「3本足のしじみちゃん」

© PARADE Inc.

最近の投稿