こんな猫がいたら運動も続けられそう!カナダで飼い主のエクササイズに付き合う猫ちゃんの動画が話題に

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、スポーツクラブなどの施設で運動する人が減っている一方で、家の中で手軽にできるエクササイズが注目を集めています。

おうちトレーニング

自宅でできる運動といえばヨガやストレッチ、筋力トレーニングなど体1つで始められるものから、バランスボールやエアロバイク、家庭用ゲーム機を使ったものまでさまざまですが、運動するモチベーションを保ち続けるのは意外と大変なもの。

そんな中、インスタグラムでは猫が飼い主さんの運動をお手伝しているユニークな動画が話題になっています。

登場するのは西インド諸島のセントクリストファー・ネイビスから、カナダのオンタリオ州の都市オシャワに最近引っ越してきたという一人の女性。

トレーニングウェア姿で床に腰を下ろしてカメラを確認する右隣には、茶色いニャンコもいます。

猫の名前は「Kitsune」ちゃん

女性はそのまま体を床に倒して仰向けになると、膝を曲げた状態で右足を高く持ち上げて、足の裏を平らに保った姿勢をキープ。

すると次の瞬間、猫が飼い主さんの足の裏にジャンプして飛び乗ります。

シュタッ!!


猫のジャンプ力は体高(地面から背中まで)の5倍ほどあると言われており、一般的な猫の体高が30cmと仮定するとジャンプできる高さは約1.5m。この程度の高さまでジャンプするのは能力的には想定内と言えます。

ところが、おもむろに反対側の足も同じように持ち上げる飼い主さん。
すると猫は反対側の足へと歩いて移動します。

バランスを取りながら歩きます

その後の飼い主さんは自転車のペダルを漕ぐように、左右の足を代わる代わる回転させていくのですが、猫ちゃんは上がってくる足に合わせてすぐさま移動。人間の歩調に合わせて猫が一緒に歩いている姿は、まるで一緒にトレーニングをしているかのような、不思議な光景を見ている感覚に包まれます。

何度か足を回転させた後に、今度は片足だけピタッと上げたまま体勢を維持しようと踏ん張る飼い主さん。

一方、止めた足の上でその様子を見守っている猫の姿は、さながら飼い主さん専属のトレーニャングコーチのようです。

もう少し頑張るのニャー

しばらくして、指の合図で降りるように促されると、それに従いジャンプして床へ降りる猫ちゃん。それを見届けた飼い主さんからご褒美のおやつをもらって美味しそうに食べています。

実はこれがお目当てです

どうやらこれは猫ちゃんに芸を教え込んでいる様子を撮影した映像のようで、飼い主さんによると、猫ちゃんが足の裏で歩けるようになるには猫自身の脚力もアップさせる必要があり、習得までにはずいぶんと長い時間がかかったのだとか。

運動神経の良い猫でも簡単にやって見せてくれる、という訳にはいかないようです。

この投稿をInstagramで見る

Kitsune – Cat Explorer 🇰🇳🇨🇦🇺🇸(@kits_and_tricks)がシェアした投稿

とは言え、これなら飼い主さんの運動だけでなく、愛猫とのスキンシップや遊びも兼ねられそうなので、猫を飼っていて運動不足に悩んでいる人はチャレンジしてみる価値があるかも!?しれませんね。

<参考>
カナダでも電柱の上で立ち往生する猫が現れる!救出劇が繰り広げられるも日本とは異なる結末に
猫のテーブル&キッチン対策に!水を噴霧して乗ってダメな場所を教える装置「マニャーdeシュ」
トルコで絶滅危惧種ジャングルキャットの近距離撮影に成功!野生なのに撮影者のすぐそばまで接近

Image Credit:instagram.com/kits_and_tricks

最近の投稿