店内は見渡す限りネコ♪ 昭和レトロなカフェで楽しむ猫の絵画展「猫そんなに好きじゃない展」

画家のYUMIMPO*(ゆみんぽ)さんによる個展「猫そんなに好きじゃない展」が7月11日から大阪・本町にあるカフェで開催されています。

猫そんなに好きじゃない展

YUMIMPO*さんは絵の具会社のリキテックスに所属している画家で、個展やライブペイントの全国ツアーを開催する傍ら、音楽フェスのステージ装飾、ミュージシャンのグッズデザインなど幅広い活動を展開中。

猫のことは好きでも嫌いでもない存在だったものの、ある猫カフェで来店客の似顔絵を描くサービスを行っていたところ「飼い猫の似顔絵を描いてほしい」という依頼が寄せられるようになり制作を開始。色んな猫たちのエピソードを聞きながら描いているうちにだんだんと猫の魅力を知り、描くことも好きになっていったのだとか。

現在行われている「猫そんなに好きじゃない展」は昨年東京でも開催された個展で、宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」にインスパイアされた「3ひきの子猫」など、カフェでの飲食が楽しくなりそうな作品をはじめ、猫をモチーフにした大小さまざまなスケールの絵を鑑賞することができます。

「注文の多い料理店」をモチーフにした作品「3ひきの子猫」 by YUMIMPO*(ゆみんぽ) 「猫そんなに好きじゃない展」
過去の個展の展示風景


作者によると、「世の中にはとても猫好きな人がいて、それに比べてしまうと自分はそんなに猫のことをよく知らないし、愛猫家の人たちと比べると好きじゃないかもしれない。でも、ちゃんと好き。」という正直な気持ちから、個展のタイトルに「猫そんなに好きじゃない展」と命名。ネコ好きな人はもちろん、「自分みたいにそんなにネコのことは好きじゃなかったけれど……という人にも観てもらいたい」との思いが込められています。

会場の「福猫堂」はお笑いタレントのケンドーコバヤシさんがグルメ本で紹介するなど、雑誌などで取り上げられることもある隠れ家的なカフェ。

昭和レトロな雰囲気が漂う店内にはアンティーク調の家具や雑貨などが並び、「ちっち」ちゃんという看板猫がいるほか、期間中はYUMIMPO*さんが毎日在廊を予定。14:00~22:00の時間帯は自身の顔をネコにして描いてもらえる「似てない似顔絵描き」(1名あたり約30分/3,000円/額付き)のオーダーも受け付けています。

自分がネコになったらこんな感じ!?

イベント概要

名称:猫そんなに好きじゃない展
期間:2020年7月11日(土)~7月22日(水)
時間:12:00~22:00 (L.O 21:00)
休み:7/18・日曜定休
入館:ワンオーダー制

会場:福猫堂

大阪府大阪市中央区瓦町4-6-12

また同展は7月末より、静岡県の浜松に巡回して開催される予定となっています。

期間:2020年7月31日(金)~9月30日(水)
会場:湯風景しおり
住所:浜松市中区高林1-13-13

期間:2020年9月24日(木)~9月30日(水)
会場:MEI COFFEE & GALLERY
住所:浜松市中区田町326-31

〈参考〉
ねこ写真展「ニャン都物語 mini」神戸の猫カフェで開催
ネコの木彫作品も展示!人気彫刻家はしもとみおさんの個展が岡山の美術館でスタート
有名作家の絵本にはどんな猫が登場する?展覧会「絵本原画ニャー!mini」福岡で開催

画像提供:YUMIMPO*

最近の投稿