ワル可愛いさがドッカーン!と爆発「ノラネコぐんだん展」が横浜赤レンガ倉庫で7/20〜開催

人気絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」の作者、工藤ノリコさんの絵本作家20周年を記念した企画展「ノラネコぐんだん展」が7月20日より横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

工藤ノリコさんの絵本作家20周年を記念した企画展「ノラネコぐんだん展」メインビジュアル

もともとは4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」に登場するキャラクターとして誕生し、その後にシリーズ化されたノラネコぐんだん。

さまざまな悪巧みをしては、小さな間違いから「ドッカーン!」と爆発して怒られ反省する…といった展開を毎度繰り返すどこか憎めないキャラクターたちで、昨年にはシリーズ累計で100万部を突破するなど、子供から大人まで幅広い人気を集めています。

2019年の今年は作者の工藤ノリコさんが作家デビューから20周年を迎える節目の年で、4月〜5月にはそれを記念して工藤さんの絵本や漫画作品の原画を展示する「ノラネコぐんだん展」が東京・松屋銀座にて開催。

NHK Eテレの子供向け番組「おかあさんといっしょ」で長年うたのおにいさんを努めた横山だいすけさんが来場するなど、盛況のうちに幕を閉じましたが、7月〜8月にかけては横浜・赤レンガ倉庫で開催されることが決定しました。


 

会場にはノラネコぐんだんシリーズを中心に、これまでに発表された絵本や漫画作品の原画200点以上を展示。おなじみの「ドッカ―ン!」シーンなど、展覧会ならではの迫力ある楽しい仕掛けが用意されています。

絵本作品『ノラネコぐんだん パンこうじょう』の原画イメージ
by 「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

絵本作品『ノラネコぐんだん ふねにのる Noraneko Gundan’s going on board!』原画イメージ
by 「ノラネコぐんだん ふねにのる Noraneko Gundan’s going on board!」

イベントの会期中は展示以外にもさまざまなお楽しみ企画が満載。

会場では前回同様に300点以上のノラネコぐんだんグッズが販売され、夏にピッタリな新作絵柄のTシャツやOUTDOORとのコラボリュック&サコッシュなど、横浜赤レンガ倉庫で初めて販売される新作グッズも登場するほか、会場の隣にある横浜赤レンガ倉庫2号館の1Fではノラネコぐんだんのコラボカフェ「NORANEKO CAFE in YOKOHAMA」が期間限定でオープン。

店内で飲食したりテイクアウトできるコラボメニューが登場します。

<コラボカフェ>
場所:La cocorico&MERENGUE 横浜赤レンガ倉庫店
期間:2019年7月20日(土)~8月12日(振・月)

また、プレゼント企画も充実しており、スタンプラリーでは会場に設置された台でスタンプを集めてノラネコぐんだんたちの楽しい夏休みを完成させると、2号館にオープンするコラボカフェのレジで特製シールをプレゼント。その他にも会期中は、展覧会の入場者の中から毎日先着1,000名に展覧会オリジナルうちわを、会場でグッズや書籍等を税込3,000円以上購入した人の中から毎日先着100名に特製クリアファイルがそれぞれプレゼントしてもらえます。

 

イベント概要

名称:工藤ノリコ 絵本作家20周年記念 ノラネコぐんだん展
日程:2019年7月20日(土)~8月12日(振・月)
時間:11:00-19:00
  :11:00-17:00(最終日)
   ※入館は閉館の30分前まで
休館:会期中無休

当日券:800円、高校生600円、小中学生400円
前売券:600円、高校生400円、小中学生300円

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース

神奈川県横浜市中区新港1-1

(C) Yokohama Arts Foundation