毎日ネコを追いかけ続ける猫写真家、モリケンさんの写真展「ネコまみれ展」が山口県で初開催

山口県防府市鐘紡町にあるショッピングセンター、イオンタウン防府で9月19日から森永健一さんの写真展「ネコまみれ展」が開催されます。

公式Twitter(@photomoriken)より

モリケンこと森永健一さんは福岡を拠点に活動している猫写真家。

ブライダルカメラマンとして出張撮影を行っている傍ら、20年以上に渡って世界中を旅しながら猫の写真を撮影。これまでにネコ雑誌や旅雑誌などで「ネコと旅」をテーマにしたフォトエッセイの連載を手掛けたり、九州福岡のローカルテレビ番組などを中心に猫写真家として多数出演しています。

今回は山口県では初となる写真展をイオンタウン防府1Fの特設会場(カレント隣)にて開催。
会場には代表作や新作のネコ写真など、自然で生きるネコの豊かでかわいい表情に癒される写真作品が展示されるほか、ポストカードの販売も行われます。



初日の9月19日(土)は14時頃から、翌20日(日)は10時〜14時頃まで森永さん本人が在廊を予定。その他にも会期中は自分だけのオリジナル缶バッジが作れるイベントが同時に開催され、デザインしたい写真やイラストの出力を持参すると、各日100名限定で缶バッジを1個無料で作成してもらうことができます。

写真展の開催に先立ち森永さんのSNSでは 「かわいくも楽しいネコ写真笑顔になって、少しでも明るい気分になってもらえたらうれしいです! マスクなど感染対策をされてお越しください! お待ちしています!」とコメントを発表しています。

【作家プロフィール】
猫写真家・森永健一
通称「モリケン」。福岡の拠点に活動中。フィルムカメラ時代から20年以上に渡って世界中の猫を撮り続けている「旅する猫写真家」。過去に取り上げられたテレビ番組は「ドォーモ」「バリすご8」「バリはやっ!」「ももち浜ストア 夕方版」「アサデス。KBC」「今日感テレビ」など多岐にわたる。

ネコまみれ展〜猫写真家 森永健一写真展~

期間:2020年9月19日(土)〜9月22日(火祝)
時間:10:00〜17:30
入場:無料

会場:イオンタウン防府

山口県防府市鐘紡町7-1
1F 特設会場(カレント隣)

<参考>
猫が似合う街・湯島で11回目の「ねこまつり」が開催!今回は地元の12店舗が参加
猫に加えてキツネやウサギさんも!200点以上の動物作品を集めた「もふあつめ展」が開催
アイスランドからエジプトの子猫まで!約150点の作品を展示する岩合光昭写真展「こねこ」札幌で開催

最近の投稿