神戸の王子動物園で2/22、ネコ科動物たちを中心としたイベントが開催

日本では毎年2月22日は猫の日として国内でさまざまな催しが企画されていますが、兵庫県にある神戸市立王子動物園では2018年の今年、猫の日を記念してネコ科動物たちを中心にしたイベントが開催されます。

神戸市灘区にある王子動物園ではジャイアントパンダやコアラ、アムールトラ、アムールヒョウ、ユキヒョウなどの希少動物をはじめ、約130種800点の動物たちが飼育展示されており、同園によると、日本でジャイアントパンダとコアラを一緒に見ることができる唯一の動物園とされています。

ジャイアントパンダの写真 by 王子動物園 acジャイアントパンダ@王子動物園

コアラの写真 by 王子動物園 acコアラ@王子動物園

2月22日のネコの日には、さまざまなネコ科動物たちの素顔が見られるイベントを企画。

オオヤマネコのような野性味あふれる風貌の「ボブキャット」、ジャコウネコ科としては最長種の「ビントロング(別名:クマネコ/熊猫)」、一撃で相手を倒すほど強力な攻撃を持つと言われる「ジャガー」、ネコ科ではトラに次いで2番目に大きい「ライオン」、ネコ科動物としては最も絶滅の可能性が高いとも言われる「アムールヒョウ」などの動物たちが対象になっています。

ボブキャットの写真 by 王子動物園 acボブキャット@王子動物園

<スケジュール(予定)>

■開始時間:10:00~
ボブキャット⇒ボブキャットに段ボール箱をプレゼント

■開始時間:10:30~
ビントロング⇒おやつタイム見学(バナナ)
ジャガー⇒おやつタイム見学(肉) 円型猛獣舎

■開始時間:11:00~
ジャイアントパンダ⇒飼育係によるガイド
動物病院⇒ネコ科動物とその治療などについてのお話
 
■開始時間:13:30~
レッサーパンダ⇒おやつタイム見学

■開始時間:14:00~
ライオン⇒おやつタイム見学(肉) 円型猛獣舎

■開始時間:15:30~
アムールヒョウ⇒おもちゃタイム見学 円型猛獣舎

アムールヒョウの写真 by 王子動物園 acアムールヒョウ@王子動物園

中にはネコ科動物ではない「レッサーパンダ」や「ジャイアントパンダ」も含まれていますが、野生の個体が生息している中国ではそれぞれ熊猫や大熊猫と呼ばれ、名前に猫が入ることから(!?)猫の日イベントの対象に含まれているようです。

また、イベント対象には含まれていませんが、同園にはその他にも「アムールトラ」「ユキヒョウ」「マヌルネコ」などのネコ科動物がいますので、イベントに参加される際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

 


王子動物園 ネコづくし

日程:2018年2月22日(木曜日)
場所:神戸市立王子動物園
入園:600円、中学生以下無料


兵庫県神戸市灘区王子町3−1

TAG :