世界各地で出会った子猫の写真130点を展示!岩合光昭写真展「こねこ」名古屋栄三越で開催

日本を代表する動物写真家・岩合光昭さんの写真展「こねこ」が2021年11月10日(水)より名古屋栄三越で開催されます。

岩合光昭写真展「こねこ」 in 名古屋栄三越
公式サイトより

アフリカ大陸からガラパゴス諸島まで、地球上のあらゆるフィールドを40年以上にわたって飛び回り、ライオン・アフリカゾウ・ホッキョクグマなど様々な野生動物を撮影してきた岩合さんが、ライフワークとして撮り続けているもっとも身近な野生動物と言えば「ねこ」。

その土地土地の人々と関わり合いながらも自由気ままに過ごす猫たちを捉えた映像・写真の数々は、NHK BSプレミアムで放送されているテレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」をはじめ、百貨店・美術館などを巡回して行われている写真展で公開されているほか、猫に関する著作も多岐にわたり、これまでに出版した猫の写真集や書籍は30冊以上にものぼります。

岩合光昭 写真集「スタンド・バイ・ニャー」の表紙イメージ
写真集 スタンド・バイ・ニャー/辰巳出版

本展はそんな岩合さんが世界各地で出会った猫の中でも「こねこ」に焦点を当てた写真展で、母猫にパンチしてじゃれる子猫や、織物をする人間の傍らで糸をくわえて遊ぶ子猫、一緒に遊んだり体を寄せ合って眠る子猫たちなど、小さな体で元気いっぱいに冒険する姿や愛くるしい表情を捉えた約130点の作品が展示されます。

ベルギーのモンスで撮影された子猫たちの写真 by 岩合光昭
撮影場所:ベルギー・モンス © Mitsuaki Iwago
アイスランドのレイクホルトで撮影された子猫の写真 by 岩合光昭
アイスランド・レイクホルト © Mitsuaki Iwago

仰向けでヘソ天になる子猫の写真(ペルー・タキーレ) by 岩合光昭写真展&写真集「こねこ」
ペルー・タキーレ島 © Mitsuaki Iwago

<撮影場所(例)>
アイスランド・レイクホルト、スペイン・バルセロナ、モロッコ・マラケシュ、エジプト・エレファンティネ島、スイス・ヴェンゲン、イングランド・ブリストル、ベルギー・モンス、ペルー・タキーレ島、宮城県・田代島など

※写真引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000006149.html
※実際の展示構成・内容は一部異なる場合があります。

会場のグッズコーナーでは岩合さんの写真集をはじめ、ポストカードやクリアファイル、キーホルダー、しおり、ノートなどのオリジナルグッズを購入することができます。

宮城県の田代島で撮影された親子猫の写真 by 岩合光昭
日本・田代島(宮城県) © Mitsuaki Iwago
<イベント概要>
名称:岩合光昭写真展 こねこ
期間:2021年11月10日(水)~11月29日(月)
時間:10:00〜18:00
  :10:00〜17:00 (最終日)
料金:一般 1200円、中高生 660円
会場:名古屋栄三越 7F催物会場
住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1

<参考>
神社の本殿で日向ぼっこする猫が神々しい…「岩合光昭 福ねこカレンダー」2022年版が登場
北海道から沖縄の猫まで!​大判で迫力たっぷりの写真集​『​岩合光昭 み~んな元気ネコ』
次回は子ども部門が新設ニャ!猫を愛した文豪・大佛次郎の記念館でネコの写真作品を募集中

(C) Mitsuaki Iwago/Crevis inc.

最近の投稿