鹿児島の平川動物公園で2月24日、ネコの日にちなんだ特別企画が開催

鹿児島県にある平川動物公園で2月24日(土)、猫の日にちなんだイベント、「ネコ好き集まれ!!動物園スタッフが紹介するニャイスなお話 ~ホワイトタイガーから飼いネコ、そしてノネコまで~」が開催されます。

今年の猫の日(2月22日)は平日の木曜日ということもあり、その前後の週末で関連イベントが行われることも多いと予測されますが、鹿児島県鹿児島市にある平川動物公園もそのひとつ。

同園は鹿児島湾(別名:錦江湾)を望む丘陵に位置する動物園で、自然豊かな環境のなかにある敷地には約140種、1,000頭もの動物たちがのんびりと暮らしています。

正面のメインゲートをくぐると桜島と錦江湾の大パノラマをバックにアフリカ園の眺望が広がっており、キリンやシマウマ、サイ、ダチョウなどの動物たちの群れが目に飛び込んでくる光景は圧巻。

また、動物園としては大変珍しく、園内に天然温泉の足湯が設けられており、足の疲れを癒やしつつ動物たちや桜島を眺めるなど、贅沢な時間を味わうことができます。

そんな平川動物公園では2月24日の土曜日、動物園の飼育員や獣医師などの専門家が「猫」にまつわる話をしてくれるイベントが開催されます。

平川動物公園のホワイトタイガー平川動物公園のネコ科動物 ホワイトタイガー

最初は、同園で猛獣を担当している飼育技師の方から「動物園のネコの世界」をテーマにしたお話しを、続いてインドゾウやアマミノクロウサギの担当者から「ノラネコとノネコの話」が、そして最後は「動物園のネコたちの治療とツシマヤマネコの話」をテーマに獣医師の方からお話しがあります。

 


当日スケジュール

■13:30〜
内容:飼育員は見た!動物園のネコの世界
担当:飼育技師 古庄晃(猛獣担当)

■14:00〜
内容:世界自然遺産にすむノラネコとノネコの話
担当:主任 落合晋作(インドゾウ、アマミノクロウサギ担当)

■14:30〜
内容:動物園の「ネコ」たちの治療とツシマヤマネコの話
担当:獣医師 伊藤ななお

 

猫のイベント

そのほかにも猫に関するクイズや、ネコ耳カチューシャ作りのワークショップなど、猫好きな人が楽しめそうなイベントが予定されています。

■クイズにゃりー
園内をまわりながら猫に関するクイズにチャレンジ。参加賞としてオリジナルポストカードまたは猫バッジがプレゼントしてもらえます。

期間:2018年2月10日(土)〜2月24日(土)
場所:ライオン舎前(クイズ用紙配布)
  :どうぶつ学習館(答え合わせ)

■ネコ耳カチューシャ作り
トラの耳を観察しながらカチューシャを作りを体験できます。飼育員や獣医師の方による「ニャイスなお話」は、午後の部の後に行なわれますので、完成したカチューシャをつけて聞きに行くのも面白そう。

日程:2017年2月24日(土)
時間:11:00〜 / 13:00〜
定員:先着100名
費用:無料

 

平川動物公園 ネコの日特別企画

ネコ好き集まれ!!動物園スタッフが紹介するニャイスなお話
~ホワイトタイガーから飼いネコ、そしてノネコまで~

日程:2018年2月24日(土)
時間:13:30〜15:00
場所:平川動物公園 どうぶつ学習館

<アクセス>

鹿児島県鹿児島市平川町5669-1

このイベントは昨年の猫の日近くにも開催されましたが、前回とは若干お話しのテーマが異なっています。興味のある方はぜひ足を運んでみては。