あの著名人も猫化!イラストレーター山中玲奈さんの個展「猫色の人生」

東京都渋谷区の代官山にあるギャラリーで2018年1月19日(金)より、イラストレーターの山中玲奈さんによる初めての個展「猫色の人生」が開催されます。

早坂香須子さん×猫のポートレート作品 by 山中玲奈

山中さんは、CM制作や出版&デザイン、印刷会社勤務などを経て2015年よりフリーランスとして活動。人物やシーンを軽妙に描くことを得意とし、雑誌「an・an」など女性誌でのイラストレーションをはじめ、広告や公共施設の壁画を手がけるなど幅広く活躍中。

イラストレーターの山中玲奈さんと愛猫・ムギ山中玲奈さんと愛猫・ムギ

幼い頃から美術教師である母の傍で絵画に親しみ、独学で絵画を描き現在に至るという山中さんは、独自の視点から描かれる軽妙なタッチと鮮やかな色彩が特徴的な作風で知られています。

今回が初開催となる個展のテーマは「猫色の人生」。

人物を猫化したポートレート作品「I am a Cat」by 山中玲奈

一見ポーカーフェイスに見える猫にも実は様々な表情があるもの。

本展では山中さんの「もしも自分の好きな人物が猫だったらどんな表情や動作をしているのだろう?」という、人物を「猫化」する行為によって生まれたユニークな作品が展示されます。

下記は、メキシコの現代絵画を代表する画家、フリーダ・カーロの肖像を元に「猫化」した作品。メキシコ先住民の民族衣装をまとい、1本につながった眉毛のフリーダが「猫」になって鮮やかに描かれています。

フリーダ・カーロの肖像をモチーフに描いた猫作品 by 山中玲奈

また、女優でファッションモデルの小松菜奈さんを猫化した作品も展示。小松さんの特徴的な視線や面影が感じられる作品ですね。

モデルの小松菜奈さんをモチーフに描いた猫作品 by 山中玲奈

その他にも山中さんのInstagramでは、宮沢賢治やヘミングウェイなどの作家から、浅野忠信、天本英世、岩井勇気(ハライチ)、樹木希林、竹中直人、二階堂ふみ、広田レオナ、満島ひかり、ムロツヨシなどの俳優やタレント、更にはスターウォーズのパドメ・アミダラまで、幅広い人物を猫化した作品が公開されていますので興味のある方はチェックしてみては。

また、会場には猫化した以外の作品も展示。「個人」とは他者によって縁取られていくものという考えに基づき、山中さんが対象人物の雰囲気から感じた色や空気感を表現したポートレートのイラストレーションなど、約100点もの作品が展示・販売展示される予定となっています。

モトーラ世理奈さんをモチーフに描いた作品 by 山中玲奈ファッションモデルのモトーラ世理奈さんを描いた作品

会場となるSISON GALLERy(シソンギャラリー)は、アートギャラリーをはじめ、展示会、ワークショップ、撮影スタジオなど様々な表現活動をサポートする多目的空間で、昨年7月にオープン。昭和7年建築の日本家屋を改装し、黒で統一された趣のある外観が目を引く建物です。

代官山のSISON GALLERy(シソンギャラリー)外観

会場ではポートレートの個人オーダーによる受付けも行われますので、興味のある方はぜひ足を運んでみては。

 


山中玲奈 個展 「猫色の人生」

期間:2018年1月19日(金)〜1月28日(日)
時間:12:00〜20:00
会場:SISON GALLERy(シソンギャラリー)


東京都渋谷区猿楽町3-18

<作家在廊日(予定)>
1月19日、20日、21日、24日、27日、28日

参考:代官山の新スポット・シソンギャラリーでCat’s ISSUEのネコ展覧会が開催
出典:prtimes.jp