4名の作家による猫づくしの絵画展「CAT WEEK」神戸のギャラリーで11/2より開催

猫をテーマにした絵画展「CAT WEEK 2019 ~ 愛猫習慣(あいびょうしゅうかん) ~」が神戸市長田区にあるギャラリーで11月2日(土)より開催されます。

猫をテーマにした絵画展「CAT WEEK 2019 ~ 愛猫習慣(あいびょうしゅうかん) ~」メインビジュアル

本展はジャンルの異なる4名の作家が描いたネコの作品を集めた絵画展で、個性豊かな表現で丹精込めて描き上げた猫たちの姿が集結。

会場には小作品から50号の大型作品まで、ぜんぶで30点前後の絵画が展示・販売されます。

猫のイラスト by 間泰宏(洋画家)
HAZAMA YASUHIRO
猫の絵画作品 by 荒井克子(日本画家)
ARAI KATSUKO



猫のイラスト by 川島知之(デザイナー/イラストレーター)
KAWASHIMA TOMOYUKI
猫のイラスト by みやけまさよ(イラスト/消しゴムはんこ作家 )
MIYAKE MASAYO

<作家一覧>
間泰宏(洋画家)、荒井克子(日本画家)、川島知之(デザイナー/イラストレーター)、みやけまさよ(イラスト/消しゴムはんこ作家 )

会期中の11月10日(日)には参加作家のみやけまさよさんを講師に迎え、猫の消しゴムはんこ作りを体験できるワークショップも開催。道具と材料は用意されるものを使用できるため、手ぶらで参加することができます。

<ワークショップ概要>
日時:2019年11月10日(日) 11:30〜16:00
対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
費用:500円(材料費込み)
備考:随時受付、予約優先、席数4
予約:info@gallery-factor.art

会場となるのはJR山陽線鷹取駅から徒歩5分ほどの場所にある、GALLERY FACTOR(ギャラリーファクター)。

神戸のギャラリー「GALLERY FACTOR(ギャラリーファクター)」外観イメージ
GALLERY FACTOR
神戸のギャラリー「GALLERY FACTOR(ギャラリーファクター)」内観イメージ
内観イメージ

2018年8月にオープンしたギャラリーで、これまでに写真や風景画など様々な作品の展示会が行われていますが、今回、なぜネコづくしの絵画展を開催することになったのか、本展の企画背景について店主の方にうかがってみました。

獣医さんの待合室で順番を待っていると、他の猫の飼い主さんによく話しかけられます。皆さん、猫についてのお話がしたくて仕方ないんですよね。たまたまその場で出会っただけの人とでも、飼い猫の話ならついつい弾んでしまうのが、いつも面白いなぁと感じてます。

猫の絵を眺めながら、自宅で待つ猫や、かつて一緒に暮らした猫を思い浮かべていただけると、更に興味深いお話が飛び交うのではないかと思い、猫づくしの展覧会を企画いたしました。

また会期中は、猫によるトラブルと殺処分のない「人と猫が共生する社会」を目指して組織された「神戸市人と猫との共生推進協議会」への募金箱を設置するほか、共生社会を実現するため猫に関わる全ての人たちがすべき事柄をまとめたガイドラインの配布を行うなど、啓発活動も実施。

会場では作家によるポストカードやカレンダー、消しゴムはんこなどのグッズも販売され、売上金の一部は同団体へ寄付される予定となっています。



イベント概要

名称:CAT WEEK 2019~ 愛猫習慣 ~
期間:2019年11月2日(土)~ 11月17日(日)
時間:11:00 ~ 18:00
休廊:11月5日(火)、11日(月)、12日(火)
入場:無料

会場:GALLERY FACTOR(ギャラリーファクター)

兵庫県神戸市長田区若松町11-5-17
グレイス若松109

画像提供:GALLERY FACTOR


最近の投稿