本格スパイスカレーもあるニャ!猫雑貨店と保護猫カフェが合体した「ネコリパランド」大阪に誕生

全国で保護猫カフェを展開しているネコリパブリックが先月、同社の店舗としては最大級となる複合施設「ネコリパランド」を大阪・熊取町にグランドオープンしています。

保護猫カフェを併設した猫雑貨店「ネコリパランド」外観イメージ
外観イメージ

場所は関西空港から10キロほど東に位置する、旧動物病院をリノベーションした3階建ての建物。

階段を上がった2階フロアが店舗スペースになっていて、中に入ると猫をモチーフにしたアパレル雑貨ブランド「NECOREPA(ネコリパ)」の関西初となるフラッグシップ店が出現。

NECOREPAは猫に興味がない人でも「オシャレな店やオシャレな商品」を接点にネコリパブリックのことを知ってもらい、その理念や活動が広がっていくことを目指している雑貨ブランドで、清潔感あふれる店内にはバッグや財布、アクセサリーなどの全アイテムが陳列されており、実際に手に取って見ることができます。

保護猫カフェを併設した猫雑貨店「ネコリパランド」の店内イメージ
店内イメージ
保護猫カフェを併設した猫雑貨店「ネコリパランド」の商品陳列イメージ
靴下や猫型マスクも


夏にぴったりなオリジナルTシャツや、旅行やネコを運ぶのにも使える猫耳デザインの2WAYボストンバッグなどもラインナップ。たくさんの猫グッズに囲まれて、ネコ好きな人にとってはブラブラしているだけでも楽しい空間が広がっています。

保護猫カフェを併設した猫雑貨店「ネコリパランド」のTシャツ&ボストンバッグ
Tシャツ&ボストンバッグ

ショップにはカフェスペースが併設。ネコリパブリックが岐阜県で営業している定食屋「さび食堂」から直送しているオリジナルスパイスカレーを楽しめるカフェで、和風スパイスキーマカレー、牛すじと蓮根の八丁味噌煮込みカレー、激辛グリーンキーマカレーなどを提供。

また、大阪南部にある辻本珈琲の本格ドリップコーヒーや、京都の老舗の紅茶店から取り寄せる紅茶、オリジナル自家製レモニャード(レモネード)、日替わり季節のケーキといったドリンク&スイーツメニューも用意しています。

保護猫カフェを併設した猫雑貨店「ネコリパランド」のカフェスペース
カフェスペース
かつおだし香る和風スパイスキーマカレー by ネコリパランド(NECOREPA LAND)
かつおだし香るスパイスキーマカレー

「ネコリパランド」のカフェスペースで注文できる自家製レモニャード(レモネード)と辻本珈琲の本格ドリップコーヒー
レモニャードや香り豊かな珈琲
保護猫カフェを併設した猫雑貨店「ネコリパランド」のカウンター席&テラス席も
カウンターやテラス席も

さらにその奥は保護猫カフェになっていて、壁にはおしゃれなキャットステップやキャットウォーク、頭上には網状のニャンモックなどを完備。

猫たちが自由気ままに過ごしているのを眺めたり、一緒に遊んだりして楽しむことができるほか、運命のニャンコに出会えた場合は所定の手続きをすれば新しい家族として迎え入れることもできます。

ネコリパランド(NECOREPA LAND)の保護猫カフェスペース
こちらが保護猫カフェ
ネコリパランド(NECOREPA LAND)の保護猫スタッフ
猫とまったり過ごせるニャ
猫用のハンモック「ニャンモック」の上をあるく猫 by ネコリパランド(NECOREPA LAND)
レア設備のニャンモック

ショッピングやカフェ、保護猫カフェなどで発生した収益はすべて保護猫活動に使われるという「ネコリパランド」。

年内には不妊手術を中心に行う保護猫専門クリニックのオープンも予定されていて、車で来店する場合は大阪外環状線(国道170号)沿いにある野田交番西の交差点のすぐそば。

一階部分が駐車場になっていて11台停車することができるほか、公共機関の場合はJR熊取駅から南海バスに乗車して、熊取役場前で下車すると店舗の前までアクセスすることができます。

<店舗概要>
店名:ネコリパランド (NECOREPA LAND)
時間:12:00~17:00
定休:水曜日
住所:大阪府泉南郡熊取町野田3丁目2297-1

<参考>
猫と半個室でまったり!本格的なドリンクも楽しめる「Moff animal cafe」が倉敷にオープン
旅行だけでなくネコを運ぶのにも使える!猫耳デザインのかわいいボストンバッグが登場
浅野忠信が描いたネコのイラストが洋服に?リーバイスの「キャットアートプロジェクト」第2弾

(C) (C) NECO REPUBLIC

最近の投稿