誰でも参加可能、東京・江戸川区で2/24「第2回地域猫セミナー」が開催

東京都江戸川区にあるイベント会場施設「タワーホール船堀」で2018年2月24日(土)、第2回地域猫セミナーが開催されます。

タワーホール船堀タワーホール船堀

地域猫活動とは、猫の殺処分や糞尿被害などを減らすことを目的に、飼い主のいない猫が繁殖して増えないようボランティアや地域住民の人たちによって猫の避妊・去勢手術を実施。その後も餌やりやトイレの世話をするなどして、地域で猫を適正に管理して問題の解決を図っていく活動のこと。

誰でも参加可能、東京・江戸川区で2/24「第2回地域猫セミナー」が開催

今や全国的に広がりを見せつつある活動ではありますが、最近は殺処分ゼロを謳う地方自治体がある一方で、収容施設から逃れた猫たちは動物愛護団体やボランティアが受け皿となって引き受けていることも多く、対処療法的に保護や譲渡を続けているだけでは、不幸な命を無くすことは難しいと言われています。

野良猫のイメージ写真 ac

江戸川区では保健所に多く寄せられる野良猫の問題を解決するため、飼い主のいない猫を地域猫として管理しながら問題解決を図ることを推進しており、昨年からは地域猫に関するセミナーも開催。

第2回目となる今回のセミナーでは、地域猫活動の仕組みの発案者で「地域猫のすすめ―ノラ猫と上手につきあう方法(文芸社)」などの著作がある黒澤泰さんと、地域猫活動の育ての親とも言えるNPOねこだすけの工藤久美子さんを講師として招聘。

地域猫対策の基礎について学べるほか、具体的な質問にも応じながら勉強できる内容が予定されています。

セミナーのイメージイラスト

本セミナーは江戸川区の保健所による主催となりますが、区外の在住者でも参加することが可能。同区で猫ボランティア活動をしている方の話によると、1人でも多くの人に参加して欲しいと呼びかけています。

地域猫活動に興味のある人はもちろんのこと、野良猫の被害に困っている個人や地域の人など、興味のある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

 


第2回 江戸川地域猫セミナー

第2回 江戸川地域猫セミナー
日程:2018年2月24日(土)
時間:14:00~16:30
費用:無料

<講師>
■黒澤泰 氏
神奈川県動物愛護協会常任理事

■工藤久美子 氏
NPOねこだすけ代表理事/東京都動物愛護推進員

会場:タワーホール船堀 2F イベントホール瑞雲

東京都江戸川区船堀4-1-1