猫キャラと現実世界を歩いて楽しむ位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」

ネコキャラと一緒に街を歩きながら楽しめる位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」の正式版が3月19日に一般公開されました。

位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」のロゴ

「ビットにゃんたーず」は現実世界の街を歩いて様々な冒険をする位置情報ゲーム。
2018年の9月にテスト版を発表して運営されていましたが、この度ついにAndroid/iOS向けに正式版が登場しました。

位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」の猫キャラ

遊び方はポケモンGOやイングレスなど、同種の位置情報ゲームと似ていて、現実世界にある特長的な場所をカメラで撮影してゲーム内で「ネコスポット」として申請すると、他のプレイヤーが申請された写真や情報を審査。

位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」の画面イメージ
画面イメージ

新たなネコスポットとして認められるとゲームの中に出現するほか、すでに存在するネコスポットを訪れて鈴を鳴らすと、新しいネコキャラやコレクションアイテム、ゲーム内通貨のゴールドなどを獲得することができ、出現したネコキャラと仲良くなると仲間になることも。

位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」に登場するネコキャラたち
時にはレアなネコが出現することも

ネコスポットで鈴を鳴らすには、現実世界を歩くことで回復する「スタミナ」が必要な仕組みとなっているため、ゲームを楽しむには歩くことが必要=楽しみながら健康増進も兼ねたゲームとなっています。


 

また、自分で申請したネコスポットが承認されると、独自の仮想通貨「ARUK(=アルクコイン)」をゲットすることが可能。

アルクコインはプレーヤーの健康寿命の延伸を目的に「歩くモチベーション」として発行される仮想通貨で、集めたコインはゲームのプロジェクトに賛同して提携する店舗等での使用が予定されており、今月には東京都中央区の人形町商店街が主催する「春のてんてん・落語祭り」とコラボ。

本ゲームを使ったスタンプラリーの商品として、アルクコインの配布やコインを使った食券やグッズ購入体験会などが実施されています。

位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」の画面イメージ2
とにかく歩くといい事がありそうなのニャ

今後は街で仲間になって育成したネコキャラを使ったゲーム内イベントへの参加や、今春には新しい着せ替え機能で自分だけのネコキャラをコレクションできるようになるアップデートなども予定されています。

名称:ビットにゃんたーず
種類:ゲーム
料金:無料(App内課金有り)
対応:Android版/iOS版
提供:RealWorldGames K.K.

© Real World Games