ホコリをキャッチするニャ!ウェーブ ハンディワイパーの猫バージョンが限定発売

ホコリなどの細かいゴミを掃除するのに便利な「ウェーブ ハンディワイパー」から、猫をモチーフにしたデザインの限定企画商品が2月5日より発売されます。

ウェーブ ハンディワイパーの製品パッケージ

ウェーブは「家中まるごと、これ1本」「ホコリを舞い上げずからめとって離さない」をキャッチコピーに発売されているお掃除グッズ。

色んな場所に使えるハンディタイプと床掃除を目的としたフロアタイプの2種類展開しており、中でもハンディタイプはさっと手に持って下駄箱や飾り棚、電子レンジの隙間、テレビの裏側、サッシの凹凸、観葉植物など、掃除がしづらい場所やスキマの清掃に重宝。

ホコリ・ゴミ・髪の毛をはじめ、猫を飼っているお家では猫の抜け毛も絡め取ってくれる便利なアイテムです。

ウェーブ ハンディワイパーの使用イメージ

発売元のユニ・チャームによると、このハンディワイパー市場では2017年から2018年にかけて20歳代の若い世代による購入が増加。

掃除グッズに求める機能の特長として「ホコリやゴミを絡めとること」「一度とったホコリやゴミが落ちないこと」に加えて、「デザイン性を重視したい」「香り付の掃除用品を使いたい」といった興味も併せ持っている世代なのだとか。


 

今回新たに発売されるのは、そんな若者世代のニーズに応えるために開発された猫デザインの「本体セット」と「取替シート」2つの製品。

「持ち手本体×1本、取替シート×2枚、収納ケース×1個」がセットになった製品では、ケースの上部が猫耳のように尖った可愛らしい形になっていて、デザインは茶色ベースの3色模様と白色ベースに猫のシルエットや肉球が描かれた2種類がラインナップしています。

「ウェーブ ハンディワイパー」猫デザイン版の商品パッケージ
猫デザインのウェーブ ハンディワイパー
猫の形をした「ウェーブ ハンディワイパー」の収納ケース
収納ケースが猫なのニャ♪

ハンディワイパーを可愛らしく収納できるケースで、従来品のホワイト一色よりもお部屋の雰囲気が楽しくなりそうなアイテムです。

一方、取替シートの製品では、通常だと青白ベースのパッケージが黒白ベースに変化。表には黒猫ちゃんのシルエットがデザインされています。

猫デザインパッケージを採用した「ウェーブ ハンディワイパー」の取替シート

こうしたお掃除グッズは日頃からよく使用する割に、無地で地味な見た目のモノが多いので、たまには気分を変えてみるとお掃除も楽しい気分でできるかもしれませんね。

ウェーブ ハンディワイパーの猫デザインバージョンは2019年2月5日より、全国で限定発売される予定となっていますので、猫グッズが好きな人や可愛らしいお掃除グッズが好きな人はチェックしてみては。

品名:ウェーブ ハンディ 本体+2枚ケース付デザインA(茶)
入数:本体1本、取替シート2枚、ケース1個
価格:オープン

品名:ウェーブ ハンディ 本体+2枚ケース付デザインB(白)
入数:本体1本、取替シート2枚、ケース1個
価格:オープン

品名:ウェーブハンディ取替8枚白
入数:取替シート8枚
価格:オープン

品名:ウェーブハンディ取替8枚香り付
入数:取替シート8枚
価格:オープン
※デザインは一部変更になる場合あり

(c) Unicharm Corporation