お家のドアノブがかわいい猫になる!犬猫をモチーフにしたした『わんにゃんレバーハンドル』

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に流行して以来、ウイルスや細菌から身を守るさまざまな対策グッズが発売されるようになりましたが、機能性だけではなく見た目を重視したアイテムも続々と出現。

そんな中、建築金物の製造販売を手掛ける長沢製作所から、可愛らしい室内用のレバーハンドルが登場しました。

尻尾でドアを開けるニャ

棒状のレバーハンドルや握って回転させるドアノブなど、ドアを開閉するための取手には地味なものが多いですが、これは首を傾けてぼんやりしているようなネコの後ろ姿をモチーフにした珍しいデザインで、くるんと伸びたしっぽの部分がレバーハンドルになっているというユニークなアイテム。

ドアを開けようと猫のしっぽをつかむたびに、思わずニヤリとしてしまいそうです。

単にネコ型というだけでなく細部までこだわっていて、ピンッと立った猫耳や丸みを帯びた体のフォルム、ちょこんとした足などネコの体を丁寧に表現。首には真っ赤な首輪と小さな鈴までついた可愛らしいデザインになっていて、ドアを開けるときはもちろん、インテリアとしてもお部屋に楽しげな雰囲気をもたらしてくれそうです。

右向きの猫や
犬バージョンも


とても可愛らしい見た目をしたレバーハンドルですが、これは接触機会の多いドアノブに対する衛生意識の高まりを受けて開発されたもので、犬や猫をモチーフにした『わんにゃんレバーハンドル』という既存製品に、抗ウイルス抗菌レバーハンドル『Vi-Clear(ヴィークリア)』の機能を掛け合わせて誕生したアイテム。

開発元企業によると、マスクや空気清浄機などを用いた飛沫感染への対策は進んでいるものの、接触感染については意外と見落とされがちで、特にドアノブは手で触れる回数が多いため注意が必要な箇所であると指摘。

新製品の『Vi-Clearわんにゃんレバーハンドル』は抗ウイルスと抗菌の機能を有しており、抗菌などの認証を行なっている団体「SIAA」による認証も取得済み。頻繁に消毒する必要がなく、乾拭きと水拭きといった日常的なお手入れだけで効果が持続するとしています。

抗ウイルス&抗菌加工

ドアハンドルやドアノブの交換作業は専門業者に依頼するイメージを持たれがちですが、その多くは工具や道具がそろっていれば自分で交換することが可能。『Vi-Clearわんにゃんレバーハンドル』にも2サイズの金具が付属しており、特殊なドアでなければ自分で既存のドアノブを外して取り付けられるようになっています。

ドア錠の種類は「チューブラ錠」と「ケース錠」に対応した製品があり、価格は13,200円〜13,750円。

3月1日より公式オンラインストア(nagasawa-mfg.co.jp/store/)にて販売されているほか、3月20日からは「わんにゃんレバーハンドル」のスタンダード製品もラインナップに追加。

スタンダードモデル

スタンダードモデルには抗ウイルス&抗菌機能が付随していないものの、インテリアに合わせて選びやすい3色(シルバー/ゴールド/黒)から選ぶことができます。

<参考>
猫の指輪をはめてコロナ対策!接触感染を減らすシルバーリング「mamotte(マモッテ)」
猫でコロナ対策!触れずに押したり引っ掛けたりできるネコ型の非接触グッズ「ヒバタッチ」
猫がテーブルまでお料理を運んでくれる!ネコ型の自動デリバリーロボット「BellaBot(ベラボット)」

(C) NAGASAWA MANUFACTURING CO.,LTD.

最近の投稿