ブラッシングしながら乾燥できる!肉球デザインのペット用ドライヤー「Petaum」

肉球ブラシが一体になったペット用のドライヤー「Petaum」が動画ショッピングサイトのDISCOVER(ディスカバー)で先月より発売されています。

ペット用のPetaumグルーミングドライヤー

ブラッシングはペットのもつれた毛や抜け毛を取り除くことで清潔に保つことができ、血行を促進して新陳代謝を活性化。皮膚や被毛の健康状態をチェックできると同時に、ペットの体に直接触れることが飼い主さんとのスキンシップになり信頼関係を築く効果もあります。

そんなスキンシップを手軽にはかれるのが、ブラシとドライヤーが一体化した「Petaum」。

ペット用のドライヤーとブラシを兼ねた製品

片手でペットの毛を整えながら同時にドライヤーで乾燥までさせることができるアイテムで、空いているもう片方の手でペットを落ち着かせたり毛を整えたりしながらブラッシングすることが可能。

一度に「ドライ」と「ブラッシング」をすることにより、従来のドライヤーとブラシを別々に使用する場合と比べてお世話の時間を短縮することができます。

ペット用のドライヤー「Petaum」でブラッシングする犬


 

一般的なドライヤーは平均温度が100度~120度と敏感肌のペットには高温で熱く感じやすく、吹出口から吹いてくる風にびっくりして嫌がってしまうペットも少なくありません。

Petaumの平均温度は37.7度〜60度と低くペットの肌に優しい温度設定になっていて、ペットの反応や健康状態によって「冷風」と「温風」を使い分けることができるようになっているほか、体に風を当てるのではなくブラッシングするように押し当てて使用するためペットが怖がりづらく、被毛の奥深くから乾燥させて健康な肌を維持するのを助けてくれます。

ペット用のドライヤー「Petaum」の製品構造

ペットだけでなく飼い主さん向けの機能も充実。

重さは420gと軽量で、高速モーターの振動を吸収パッドが軽減する仕様のため、長時間の使用でも手首の疲労を和らげてくれるほか、ダストフィルターが外側に突出しているので、お手入れの際にペットの毛やほこりを簡単に取り除くことができます。

ペット用のドライヤー「Petaum」のパーツ

その他にもケーブルの角度が360度回転し、ヘッド部分もワンタッチで交換できるなど、使い勝手にも配慮されています。

使用方法はシャンプーが終わったらタオルでしっかりと水気を拭き取り、ブラッシングをかけるだけ。

ドライヤーには2種類の交換可能なブラシが付属していて、もつれが多いときは「ピンブラシ」を、全体的に乾いた後は「スリッカーブラシ」で抜け毛を取り除くなど、毛の状態によって使い分けることができます。

ペット用のドライヤー「Petaum」のブラシ部分

また、電力と温度は2段階で設定することができ、ペットが音にびっくりしてしまわないように、最初は弱い力から使用して徐々に慣れさせることが推奨されています。

価格は1個9,800円。2019年05月24日~06月24日まで動画ショッピングサイトのDISCOVERにて販売中。

このドライヤーは主にワンちゃん向けに開発された商品ですが、普段からドライヤーで乾かしたりブラッシングが好きな猫ちゃんであれば、使用できるかもしれませんね。

(C) Discover