和風な柄がかわいいニャ!猫が首輪をしてもハゲにくい「ちりめん猫首輪」

猫の首周りがハゲにくい首輪や猫に優しい服などを製造販売している「ぽぽねこ」から、新作となる「国産 丸紐猫首輪 ちりめん」シリーズが発売されました。

ハゲにくい猫首輪をコンセプトにした丸紐タイプの「ちりめん猫首輪」

「ぽぽねこ」は、猫の首輪や服を中心としたオリジナルブランドの企画・製作・販売をしているメーカーで、取り扱う首輪は猫の皮膚や被毛に優しい国産生地を使い、一本ずつ職人の手によって作られています。

同社によると、近年の猫ブームの陰でアレルギー体質や敏感肌など、皮膚や被毛トラブルに悩む猫の数が増加。それに対応するため2013年からは「ハゲにくい猫首輪」をコンセプトにした、軽くて柔らかい猫首輪を販売したところ顧客からも高い評価を得ているのだとか。

今回新たに発売された「国産 丸紐猫首輪 ちりめん」シリーズは、そのコンセプトを踏襲しながらも、よりオシャレを楽しめるように多彩なラインナップを追加。

「ちりめん猫首輪」の製品パッケージ


 

猫の首輪といえば平ぺったい形をしている製品が多いですが、本製品は接地面が少ない直径が約5mmの丸紐タイプを採用しているため、首輪が苦手な猫ちゃんでも嫌がりにくいのが特徴。紐を留めるバックルには金属を使用しておらず、軽量で首への負担を軽減した優しいつけ心地で、子猫の首輪やシニア猫のお洒落アイテムにもぴったり。

「ちりめん猫首輪」の製品イメージ

素材には人間の衣料でも上着の裏地や肌着などで使われているレーヨンを採用。肌触りが良く被毛への負担が軽いため、摩擦による擦り切れを防ぎ首輪ハゲになりにくいのも特徴です。

また、レーヨンは弱酸性で汗の臭いやアンモニア臭など、アルカリ性の成分を中和する特性を保持。猫に首輪を着ける時には首周りの密着部分のニオイが気になりますが、素材自体に消臭効果があるので、猫だけでなく飼い主さんにとっても優しい首輪となっています。

飼い主さんが気にしがちな、首輪が突起物などに引っかかって首が締まってしまう危険性にも配慮。バックル部分には米軍でも使用されるほど高い品質を誇る米社duraflex(デュラフレックス)製を使用しており、首輪が引っ掛かかって力が加わると自動的に外れるため、狭いところに入り込んで突き進んで行ってしまう好奇心旺盛な猫ちゃんでも安心して身に着けることができます。

本製品の売上げの一部は、殺処分ゼロの実現をめざして犬猫の保護や里親探しなどを行っている公益財団法人「どうぶつ基金」に寄付され、同団体の活動に役立てられる仕組みとなっています。

<製品概要>
丸紐猫首輪 ちりめん 友禅 3色
丸紐猫首輪 ちりめん 四季花 3色

寸法:約16~28cm(適合首周り:11-23cm)
素材:レーヨン生地、樹脂アジャスター
価格:各1,500円(税別)

(C) POPONEKO,Inc.