里親募集中の猫をモデルにしたTシャツ専門ショップが登場!イラストを描いてくれる人も募集中なのニャ

猫の里親募集を兼ねたコーヒー&雑貨ブランドを展開しているLOVE & Co.(ラブコ)が、実在する保護猫をモデルにしたTシャツ専門のオンラインショップ(lovemetshirt.thebase.in)をオープンしました。

里親募集中の猫がモデルを務めるチャリティTシャツ専門オンラインショップ

LOVE & Co.は、東京都内にあるオフィスで飼い主のいない猫の保護や譲渡活動を行っている一般社団法人で、猫を家族に迎え入れたいと思った時に、保護猫の里親になる選択肢が当たり前のようになる社会を目指して活動中。

猫の里親募集を兼ねたコーヒー&雑貨ブランドを展開しているLOVE & Co.(ラブコ)

寄付だけに頼ることなく長期的に持続可能な保護活動を目指すため、オリジナルのコーヒーや雑貨を販売するブランド「LOVE ME SHOP」を通じて得られた利益は保護活動の費用に充てられるほか、ラベルに保護猫がデザインされたコーヒーパッケージは里親募集の告知も兼ねていて、個々の猫たちに割り当てられたハッシュタグを通じてSNSで近況を見れるようにするなど、ユニークな取り組みを行っています。

里親募集の告知も兼ねたコーヒー「LOVE ME COFFEE」の製品パッケージ
LOVE ME COFFEE

 

今回新たにオープンしたTシャツ専門のオンラインショップでは、LOVE & Co.で保護し、里親との出会いを待っている猫たちや、天国へ旅立った猫たちをモデルに起用。

50種類以上のさまざまなデザインのねこTシャツが販売されています。

里親募集中の猫をモデルにしたTシャツ
販売されているTシャツの一部

TシャツのデザインはLOVE & Co.をはじめ、同社の取組みに賛同したイラストレーターやデザイナーらが手がけていますが、にゃんと一般公募も実施中。自分の描いたイラストがTシャツになって他の誰かに着てもらったり、販売されたTシャツ代が保護猫の支援に繋がったりするため、絵を描くだけで楽しみながら保護猫を支援することができます。

応募方法は、自分で描いたイラストをスキャン(高解像度, JPEG)してデータをLOVE & Co.までメールで送るだけで、イラスト以外に写真を用いたグラフィックデザインでも応募可。モデルとなる猫はLOVE & Co.で現在里親を募集している保護猫、またはLOVE & Co.で看取った猫(- Dr. ごましお、まりも、ホッパー、月ちゃん)に限られます。

イラストの大きさは紙の場合がA4サイズ、パソコンの場合は横縦いずれか1000ピクセル以上が目安となるほか、使用するカラーや道具は自由。色が薄いと明瞭に印刷されないため、なるべく濃いめに描くことが推奨されています。

<応募先>
送付先:info@love-and-co.net
件名:Tシャツのイラスト送付

<記入事項>
①モデル猫の名前
②制作者名:T-シャツのオンラインショップに掲載可能な制作者名(本名・ブランド名・ニックネームなど)
③イラストの希望:希望サイズ・位置などご要望があれば
④イラストやモデルに猫に対する思いなど(オンラインショップに掲載)

Tシャツはデザインを気に入った人が1枚単位で制作&購入できる仕組みで、ショップ側で在庫を抱えるリスクがないため、イラストに自信がなくてもまったく問題はないとのこと。

猫のために絵を描いてみたいという気持ちがあれば、誰でも気軽に応募することができます。

(C) LOVE & Co.