猫の製品ブランドNeconoMa(ネコノマ)、キャットシェルフ「House」を発売

住宅関連製品の製造・販売を手がけるカツデンアーキテック株式会社が、猫専用の製品ブランド「NeconoMa(ネコノマ)」を発表。第1弾の製品としてキャットシェルフ「House」が11月下旬に発売されます。

猫の製品ブランドNeconoMa(ネコノマ)、キャットシェルフ「House」を発売キャットシェルフ「House」

NeconoMa(ネコノマ)とは、「ネコにとっても心地よく、一緒に住むヒトにとっても満足となる空間」をコンセプトに開発された製品シリーズで、第1弾として発売されるのは、猫が自由に動き回れる空間を壁面に作り出すことができるキャットシェルフ。

素材に鉄と木を使って作られている、珍しいタイプのアイテムです。

鉄と木を使って作られていキャットシェルフ「House」

製品名の「House」という名のとおり家をイメージしたデザインで、好みの高さで取付けたり、他のキャットウォークと組み合わせたりも出来るので、ネコの満足いくスペースを作れるほか、のぞき穴もあるため隠れたがりのネコちゃんでも安心できるスペースを作ることができます。

上下運動を好む猫は、室内飼いをしていると満足のいく動きがしづらく、ストレスを感じて部屋中の至るところで引っ掻いたりしてしまいがちですが、キャットタワーでなくともシェルフのようなアイテムを縦に並べて設置することで、猫の運動不足を解消しやすくなり、猫もストレスを感じずに過ごしやすくなります。

上下運動をする猫のイメージ写真(AC)猫は上下運動が大事ニャ!!

キャットシェルフ「House」のデザインは、空間をコーディネートしやすいパステルブルーとペールグリーン、2種類のカラーバリエーションを展開。柔らかい色の組み合わせでSNS映えそうな色味となっています。

キャットシェルフ「House」のカラー、パステルブルー

キャットシェルフ「House」のカラー、ペールグリーン

ほかにも小物を置いたり本を飾ったりと、インテリアとして使うことも可能。愛猫の専用スペースとしてだけではなく飼い主さんも使えるスペースにすることで、ネコとヒトが互いに過ごしやすい空間を作り上げることが出来ます。

気になるのは設置方法ですが、合板などの下地ではなく石膏ボードに固定するだけで10kgの重量に耐えられるように設計されているため、飼い猫が1匹の場合は大きな工事を必要とせず、購入してからすぐにDIYで取り付けることができます。

愛猫の好みや年齢、身体能力などを考慮しながらレイアウトを考えてみるのも楽しそうですね。

製品名:NeconoMa House
サイズ:W1050×H480×D350(タイプA)
   :W825×H438×D350(タイプB)
カラー:パステルブルー、ペールグリーン
耐荷重:約10kg
価格 :各69,500円(税抜)
※運賃・施工費等諸経費別途。

画像提供:KATZDEN ARCHITEC Co., Ltd.

CATEGORY :