スナネコの特集&カレンダーもついてくる!みんなで作る猫マガジン「ネコまる」の最新号が登場

読者から寄せられた猫の写真で作る雑誌「ネコまる」の2021冬春号(Vol.41)が2020年11月20日に発売されました。

表紙イメージ

同誌は季刊誌・猫びよりの姉妹誌で、1年に2回発行されている猫の投稿写真が満載のムック本。

かわいすぎて困っちゃう猫、ラブラブな猫、ウワサのあの猫、次世代スター猫、白黒マニアなど、毎回テーマに沿った特集が掲載されていますが、今号はネコはネコでも異例の「ネコ科動物」が大集合しています。

巻頭特集を飾るのは、日本で今年大ブレイクした「スナネコ」です。

小型のネコ科動物ですニャ

スナネコは北アフリカや中東の砂漠地帯などに生息している世界最小級の野生ネコ。

国内では飼育している施設が2つしかない希少な動物で、そのうちのひとつ栃木県那須町にあるテーマパーク型の動物園「那須どうぶつ王国」では今年の4月に国内で初めて繁殖に成功。

1頭のメスの赤ちゃんが産まれたほか、7月にも3頭の赤ちゃんが誕生しており、現在は親ネコを加えた計6頭のスナネコが飼育されています。



本誌では那須どうぶつ王国による全面協力のもと、今年の春と夏に生まれたスナネコの子どもたちの成長記録を収録。

スナネコの赤ちゃんの初々しいショットから、砂漠の天使とも形容される可愛らしい写真、野生動物ならではのワイルドな一面を捉えた写真まで、スナネコの魅力を堪能できる写真がたくさん掲載されています。

産まれた時はこんな感じ
スナネコっぽくなってきた
今では子ネコへと成長
寝顔もキュート
遊び盛りなのですニャ

また、今号には付録として「スナネコカレンダー2021」も付属。

那須どうぶつ王国で最初に誕生したたメスの「アミーラ」と、後から産まれた妹たちの写真を中心としたカレンダーで、お部屋に飾ればいつでもスナネコに癒やしてくれます。

カレンダーの表紙イメージ

「ネコ科動物」特集というだけあって本誌にはスナネコ以外にも、丸くて小さな耳とモフモフした体毛が可愛らしいマヌルネコや、トラの中では最も小型で絶滅の危機に瀕しているスマトラトラ、噛む力がネコ科では最も強くアメリカ大陸最強の猛獣とも言われるジャガーなど、さまざまなネコ科動物たちの意外な一面も収録されています。

<その他の内容>
・爆笑! おもしろ投稿写真&エピソード
・猫も日本も立ち上がれ!
・猫暮らしのテレワーク
・猫的ディスタンス
・思わず猫と見間違えた瞬間

書名:ネコまる 2021冬春号(Vol.41)
頁数:112ページ
出版:辰巳出版
価格:990円
発売:2020年11月20日

マガジンハウス
¥2,200 (2021/04/19 02:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

<参考>
スナネコの赤ちゃんが切手になるよ!猫と触れ合える「わんにゃんリビング」の貸し切りプランも
姉ネコとの対面シーンが可愛すぎ!スナネコの赤ちゃん一般公開初日の様子を写真と映像で紹介
スナネコをお家で見たくない?赤ちゃんから子猫になるまでの成長記録映像がDVDで発売決定

(C) TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.

最近の投稿