愛猫家&自転車乗りをターゲットにした新築マンションが竣工、内覧会を開催

猫との共生×自転車をコンセプトにした新築マンションが東京都板橋区の成増に竣工し、11月17日(土)から入居希望者向けの内覧会が開催されます。

猫と共生型の新築マンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」

マンションの名前は「feel CnB(フィール シーアンビー)」。

Cはキャットを、Bはバイク(自転車)を表していて、猫と自転車をコンセプトに「好きなものと快適に暮らせる生活」を実現するため、室内にはさまざまな工夫が凝らされています。

マンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」の外観イメージ外観イメージ

マンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」の敷地内イメージニャンとも大きな窓

特に猫と人間が快適に暮らせる機能や設備が充実。

物件内には全部で22戸の部屋があり、猫が室内でもしっかりと上下運動できるように全部屋が階段付きのメゾネットタイプになっているほか、そのうち14戸の部屋にはロフト付き。

猫と共生型のマンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」の内部イメージ全部屋メゾネットタイプ

猫と共生型のマンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」の螺旋階段中には螺旋階段の部屋もあるニャ

代表的な間取りは以下のような感じになっています。

猫と共生型のマンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」の間取り例

壁には猫が登ったり降りたりできるようにキャットステップを、さらに下から猫の肉球を思う存分眺められる透明なキャトウォークが多くの部屋に標準装備されています。

メゾネットタイプの猫と共生型マンションに標準装備のキャットステップ&キャットウォークのイメージ

どちらも愛猫が利用している姿を想像すると飼い主さんにとっては喉から手が出るほど欲しい設備ですが、メゾネットタイプのような天井高の部屋に自分で設置するのはとても大変なので、標準装備されているのは嬉しいポイント。また、洋室と洗面所のドアは猫ちゃんが自由に行き来できるようにくぐり戸が備え付けられているなど、猫の快適性を考慮した設計となっています。

その他にも開口部には全て網戸が付いているほか、一部の住戸には玄関とキッチンを隔てる脱走防止扉を設置(住戸によりタイプ・形状は異なる)。

脱走防止扉の設置場所イメージ(間取り図)

いわば2重扉のような構造で、帰宅して玄関のドアを開けたら猫がすぐ目の前にいた・・といった状態を回避でき、室内飼いの猫ちゃんの安全面にも配慮されています。


さらに今夏発売されたばかりの猫の体調変化を監視するスマート猫トイレ「TOLETTA(トレッタ)」も標準装備。

スマート猫トイレ「TOLETTA(トレッタ)」

TOLETTAは本体代金が毎月のサービス料(500円)に含まれている月額課金モデルのサービスですが、入居者には月額使用料が1年間無料になる特典が条件付きで用意されており、猫の健康面が心配な飼い主さんをサポートする設備が整えられています。

マンションの近隣には光が丘公園や和光樹林公園などの緑豊かな自転車コースがあり、早朝や週末のサイクリングには絶好のロケーション。そんな環境を楽しめるようにと全部屋の土間には屋内駐輪スペースがあり、部屋によっては自転車ハンガーが装備されているため壁に自転車を掛けることもできます。

屋内駐輪スペースと部屋によっては自転車ハンガーもあるマンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」

部屋の広さは23㎡(+階段とロフト)〜45㎡(+ロフト)ほどで、気になる家賃は9万円台から15万円台までとさまざま。1部屋あたり毎月の家賃から222(ニャンニャンニャン)円が里親を探している保護猫たちのキャットフードや医療費などに活用される仕組みとなっているのも大きな特徴です。

場所は東武東上線の成増駅から徒歩5分、東京メトロ有楽町線の地下鉄成増駅からは徒歩8分の立地にあり、入居日は11月末を予定。内覧会にはねこ専用不動産仲介ウェブサイト「ネコリパ不動産」の物件ページにある問い合わせフォームから予約することができます。

<入居希望者向け内覧会>
日程:2018年11月17日(土)〜11月18日(日)
時間:10:00〜18:00

(C) NECO REPUBLIC