ボクシングの現役世界王者が愛猫とのコラボ動画を配信!寺地拳四朗がYouTubeをスタート

野球、サッカー、バスケットボールなど、厳しい勝負の世界に生きているプロスポーツ選手の中には、猫を飼っているアスリートも少なくありません。

近年はSNSでペットの写真を公開する選手も増え、ファンにとってはスポーツ選手の意外な一面を垣間見ることができます。

身体能力では負けてニャい

そんな中、現役ボクシング王者が愛猫と一緒にYouTube配信を始めるというニュースが飛び込んできました。それが現WBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(てらじ けんしろう)さん。

寺地拳四朗(Kenshiro Teraji)

元日本ミドル級王者・元OPBF東洋太平洋ライトヘビー級王者でもある寺地永さんの次男で、中学3年生の時にボクシングを開始。

高校時代はインターハイで準優勝、大学時代には国体で優勝するなど頭角を現し、卒業後にプロデビューを果たすと、連勝を重ねて日本ライトフライ級王者と東洋太平洋ライトフライ級王座を獲得。

2017年にはプロ10戦目で無敗のままWBC世界ライトフライ級王者を奪取し、現在まで7度の王座防衛に成功している現役の世界チャンピオンです。



リング上では鋭い眼差しを見せる寺地さんですが、実は大の愛猫家。

自身のパートナーと語るほど愛情を注いでいるノルウェージャンフォレストキャットの「モフちゃん」の飼い主さんでもあります。

この投稿をInstagramで見る

寺地 拳四朗(@ken4rot)がシェアした投稿

モフちゃんは寺地さんのTwitterやInstagramにボクシングの練習風景よりも多く登場するなど、ファンには知られた存在ですが、今月から新たに始まる「寺地拳四朗 オフィシャルYouTubeチャンネル」にも出演が決定。

「世界最強の男 × 最強の猫動画」をテーマにした他に類を見ないチャンネルで、本格的ボクシングコンテンツや愛猫・モフちゃんの可愛らしい姿などを収めた動画を配信していく予定であるとしています。

記念すべき1回目の配信では、YouTubeにチャレンジする意気込みなどを寺地さんが語っているほか、途中では「自分がメインというより、パートナー(モフちゃん)がメインと言っても過言ではない」とも発言。

モフちゃんとの出会いなどについてもふれているほか、一緒に遊んだりトレーニングする姿など日常風景も収められています。

「ボクサー×猫」という中々お目にかかれない異色のコラボ動画。しかも世界チャンピオンということで、ボクシング好き&ネコ好きの双方から注目が集まりそうです。

<参考>
米国・フロリダに夏と海が似合う猫がいたッ!ウォータースポーツも楽しむフィッシャーくん
こんな猫がいたら運動も続けられそう!カナダで飼い主のエクササイズに付き合う猫ちゃんの動画が話題に
姉ネコとの対面シーンが可愛すぎ!スナネコの赤ちゃん一般公開初日の様子を写真と映像で紹介

© ALPHABOAT LLC

最近の投稿