沖昌之「残念すぎるネコ」写真展が神戸で初開催!地下鉄とコラボしたスタンプラリーも

猫写真家・沖昌之さんの大ヒット写真集「残念すぎるネコ」の作品を展示する写真展が2月9日より、神戸市中央区にあるファッションビルBAL(バル)で開催されます。

猫写真家・沖昌之さんの写真集「残念すぎるネコ」表紙イメージ
(C) Masayuki Oki

猫のぶさかわいい表情やしぐさ、ヘン顔、脱力ポーズの猫たちを収録した写真集「ぶさにゃん」で猫写真家として一躍有名になった沖昌之さんは、2017年に発売された写真集「必死すぎるネコ」が大ヒットを記録。各地で写真展が開催されLINEスタンプにもなっているほか、数多くのメディアに取り上げられて大きな話題となりました。

2018年の昨年は新たな写真集「残念すぎるネコ」を刊行。土下座をするネコ、失恋するネコ、怒られるネコ・・・などなど、普段はなかなか見ることができない残念すぎる猫たちの表情や仕草、劇的瞬間が捉えられているとあって本作も大きな注目を集めています。

そんな沖さんは神戸出身の写真家で、2月9日からは本書の写真展が同市で初めて開催されることが決定。写真集に収録されている作品を中心に、約40点の「残念すぎるネコ」たちが展示されます。


 

写真展は2月9日(土)〜 2月11日(月)の3連休に行われ、会期中は沖さんが3日間とも在廊して写真集やグッズなどの販売を予定しているほか、初日にはトークショーも開催。

ラジオDJの珠久美穂子さんを司会に迎え、猫の魅力や写真撮影のポイントなどについてトークが展開されます。

■写真展
期間:2019年2月9日(土)〜 2月11日(月・祝)
時間:11:00〜20:00

■トークショー
日時:2019年2月9日(土)14:00〜

■会場
神戸BAL(バル) 地下1F
兵庫県神戸市中央区三宮町3-6-1

会場となる神戸BALでは2月1日〜2月11日までの間「LUCKY CAT PROJECT」と称したイベントを実施中。

神戸BAL本館 1Fエントランスに幸運を呼ぶ「招き猫」をあしらったフラワーウォールが展示され、2017年に同市で施行された「人と猫との共生に関する条例」への協力を呼びかける募金箱やPRツールが設置されています。

また「残念すぎるネコ」写真展は神戸市営地下鉄とコラボしたスタンプラリーも展開しており、写真展会場と市営地下鉄各駅の窓口でスタンプラリーのチラシを入手→駅スタンプ(地下鉄を利用して駅窓口で押印)とネコスタンプ(写真展会場で押印)2種類が押印されたチラシを三宮駅東出口改札横の市バス・地下鉄お客様サービスコーナーに持参すると、先着200名に沖昌之「残念すぎるネコ」ポストカードがもらえる特典が用意されています。

※プレゼントの引き換え期間は2019年2月9日(土)〜 2月11日(月・祝)まで