渋谷ヒカリエが猫キャラ「しかるねこ」とコラボ!2/15〜「ネコフェス」を開催

渋谷ヒカリエの地下3Fから5FにあるショッピングエリアShinQs(シンクス)で2月15日から、猫をモチーフにした雑貨やフードが集まる「ShinQs ネコフェス」が開催されます。

「ShinQs ネコフェス2019」のメインビジュアル
(C) TOKYU DEPARTMENT STORE CO., LTD.

これは2月22日の猫の日を記念して毎年行われているイベントで、今年は人気の猫キャラ「しかるねこ」とのタイアップイベントを実施。

「しかるねこ」とは、宿題を後回しにしていると・・「早く宿題やりなさーい!」、やけ食いをしていると・・「あれあれ そんなに食べて大丈夫!?」など、ついついサボってしまったり我慢できない人に対してお母さんのように叱ってくれる面倒見の良いねこのキャラクターで、マイペースでのんびりした猫のイメージとは対象的なギャップが魅力なことからテレビやSNSなどを中心に人気を集めています。

漫画「しかるねこ」の単行本1巻
(C) mojacookie/(C) GSJ

ネコフェスの期間中は、オリジナルグッズがもらえる「しかられシールラリー」を開催。

2Fの特設スペースにて各日数量限定でシールラリーの台紙が配布され、各フロアにある「ShinQs ネコフェス」参加店舗を巡りシールを集めて貼っていくとイベント限定のオリジナル4コマ漫画が2つ出現。

完成した2つの漫画を撮影した写真にハッシュタグ(#ShinQsネコフェス)をつけてInstagramに投稿すると、抽選で5名にしかるねこのイラストがデザインされたグッズセット(トートバッグ、ポーチ、フェルトブローチ)をプレゼントしてもらえます。

その他にもShinQsの地下から5Fまでのフロアには、期間限定ショップを中心に猫をモチーフにしたさまざまなアイテムが登場。


 

個性豊かなクリエーターによるレアな猫グッズを集めた猫専門の雑貨ブランド「NEKONOBA」をはじめ、フランスの雑貨ブランド「PYLONES(ピローヌ)」、ロンドンのデザイナーズユニットによるカラフルなアートブランド「COLOUR MANNERS(カラーマナーズ)」、絵本作家・馬場のぼるさんによるロングセラーの絵本シリーズ「11匹のねこ」、猫などの動物をモチーフにしたドーナツで人気を集めている「イクミママのどうぶつドーナツ」など、ネコ好きな人にとっては、ついつい覗いてみてくなるような期間限定ショップが出現します。

NEKONOBA&ねこパネル展@渋谷ヒカリエShinQs
NEKONOBA
<フロア別 ポップアップショップ>

■1F 特設会場
・nocoto×CAT IN DA HOUSE

■2F イベントステージ2
・NEKONOBA

■2F ShinQs パーツ ジョイスト
・瀬戸招き猫
・PYLONES

■3F レストスペース
・COLOUR MANNERS

■5F ザ・マーケットプレイス
・路地裏猫雑貨 マルルゾロ
・11匹のねこ

■5F レストスペース
・フェリシモ猫部

■B2 フードステージB2
・ティラミススター
・イクミママのどうぶつドーナツ
・コムパリ
・をかし楽市

また、既存のショップでも猫をモチーフにしたアイテムを販売。

5FのZawariiiでは猫の刺繍ブローチを、B1のエスティーローダーでは猫モチーフのリップスティックなどが販売されるほか、1Fのスタージュエリーガールでは、アーモンド型の瞳に吸い込まれそうなブルートパーズをあしらった猫ネックレスなども販売される予定となっています。

青い瞳が魅惑的♪ スタージュエリーから可愛い猫のネックレスが新登場
(C) STAR JEWELRY Girl/CAT NECKLACE

<ShinQs ネコフェス 2019>
期間:2019年2月15日(金)〜2月28日(木)
場所:渋谷ヒカリエ ShinQs

参考:青い瞳が魅惑的♪ スタージュエリーから可愛い猫のネックレスが新登場