光の情景画家、笹倉鉄平氏の「犬が好き・猫が好き」展が4/9まで開催中

兵庫県西宮市にある個人美術館で2018年4月9日まで、画家の笹倉鉄平(ささくら てっぺい)さんによる絵画展、「犬が好き・猫が好き」展が開催されています。

笹倉鉄平さんは1954年生まれ、兵庫県出身の画家で、武蔵野美術大学を卒業したのち、グラフィックデザイナーや広告制作会社専属のイラストレーターなどを経て、1980年にフリーランスに転身。

その後は全国の百貨店などで個展の開催や作品の発表を続け、「笹倉鉄平全版画集2002‐2013(求龍堂)」や「ヨーロッパやすらぎの時間(求龍堂)」などの画集も出版。現在は京都・東京に活動の拠点を置き、ヨーロッパ各地を訪問しながら精力的に制作活動を続けています。

その作風は「光の情景画家」と称されるほど、多彩な光の表現力が特徴的。

2018年1月7日からは、兵庫県西宮市の閑静な住宅街にある私設美術館で、「犬や猫と一緒にすごす心癒される光景」をテーマに企画展を開催中。

人々の暮らしに寄り添い、溶け込んでいる猫や犬が登場する作品など、描き下ろし作品4点を含む約22点の油彩・淡彩画が展示されています。

笹倉鉄平さんの絵画作品「他にも道はある」「他にも道はある」(C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE

笹倉鉄平さんの絵画作品「僕とボビーと秘密の店と」「僕とボビーと秘密の店と」 (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE

あっちを向いたり、こっちを向いたり、走ったり、のんびり座っていたり。
また、立ったり、歩いたり。寝転んで、ゴロゴロ、すやすや・・・

笹倉鉄平作さんの絵画作品「キティ・オン・チェア」「キティ・オン・チェア」 (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE

暮らしの中で潤いや優しさを与えてくれる猫や犬。そんな動物たちに囲まれた心癒される作品を鑑賞することができます。

 


笹倉鉄平「犬が好き・猫が好き」展

期間:2018年1月7日(日)~4月9日(月)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館:火曜、水曜
料金:大人300円、大学生200円、小中高校生100円
※大学生料金の適用は学生証の提示が必要。障害者の方は手帳の提示で200円にて入場可。

会場:笹倉鉄平ちいさな絵画館

兵庫県西宮市能登町11-17

出典:pressrelease-zero.jp