芸人や漫画家とのトークライブもあるニャ!猫写真家・沖昌之さんの写真展が1月22日より開催

猫写真家の沖昌之さんによる人気写真集「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」の作品を展示する写真展が1月22日より東京都中央区のギャラリーで開催されます。

沖昌之の写真集「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」通常版の表紙カバー
写真集「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」

もともと家電の営業マンやアパレル企業のカメラマン&販売員していた沖昌之さんは、2015年に独立し、猫のぶさかわいい表情やしぐさを捉えた写真集「ぶさにゃん」を発表して猫写真家として一躍有名に。

これまでに「残念すぎるネコ」「必死すぎるネコ」「明日はきっとうまくいく」「ヒミツのヒミツの猫集会」「にゃんこ相撲」などの著書を発売しているほか、日本テレビ系の情報番組「Oha!4 NEWS LIVE」では毎朝猫の写真を紹介するコーナー「おはにゃん」を担当、天才志村どうぶつ園をはじめ人気テレビ番組にも出演するなど活躍の場を広げています。

沖昌之・写真集「必死すぎるネコ」の表紙、帯コメントは糸井重里さん
ベストセラーとなった「必死すぎるネコ」

今回の写真展では、昨年刊行された写真集「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」に収録されている作品を中心に展示。

ちょっと滑稽な姿、どんくさい仕草、意外な表情など、ユニークな視点でカメラに収めた必死すぎる猫たちの姿を観賞することができます。

必死すぎて衝突する2匹の猫 by 沖昌之「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」
顔がぶつかるほど必死…
絡まった毛糸を必死で振りほどく猫 by 沖昌之「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」
毛糸が絡まってしまい大変そう


必死で亀に飛びかかろうとする白黒ネコ by 沖昌之「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」
猫さんだけでなく、亀さんも必死!?
三毛猫の前に立ちはだかる茶トラ猫 by 沖昌之「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」
見られていはいけない瞬間ニャ

会期中の1月29日(水)と1月30日(木)には沖昌之さんと対談形式のトークイベントが2夜連続で開催され、1日目は漫才コンビ「米粒写経」のツッコミ担当であるサンキュータツオさんが登場。

一橋大学、成城大学、早稲田大学などで非常勤講師を務め史上初の講師芸人として活躍する傍ら、「猫は、地球上の生命体のヒエラルキーの頂点に君臨する生き物で、人は飼わせていただいている」と語るほどのネコ好き。沖さんとのトークでは「少し変」なことに惹かれてしまう互いの共通点を語り合います。

2日目の対談相手は自身でも猫を飼っている漫画家のJamさん。SNSなど現代人が日常で感じやすい人間関係の悩みについて猫が回避するコツを解説してくれるマンガ「パフェねこシリーズ」の著者で、猫好き二人のネコトークが展開されます。

トークライブは両日とも19:30〜21:00に行われ、参加費用は写真展の入場料込みで2,000円、2日通し券の場合は3,500円で観賞することができます(事前予約受付中)。

会場となるのは東京・京橋にあるギャラリー「72GALLERY」。

東京・京橋にあるギャラリー「72GALLERY」の外観イメージ
72GALLERY

同ギャラリーでは2018年11月にも沖さんの写真集「残念すぎるネコ」の展示会が行われましたが、今回は展示スペースを拡張して、前回展示した「残念すぎるネコ」と「必死すぎるネコ」の作品も加えた展示内容となっているほか、会場では写真集やポストカードなどのネコグッズも販売を予定。

来場者のうち先着1500名には、沖昌之さんの撮影ステッカーがプレゼントしてもらえる特典も用意されています。

沖さんの公式ブログによると「気持ち的には終日 在廊。できるかな?」とのコメントがあるため、運が良ければトークライブ以外でも沖さんと会えるかもしれませんね。

写真展概要

名称:必死すぎるネコ~前後不覚 篇~
期間:2020年1月22日(水)~2月2日(日)
時間:12:00〜19:00
  :12:00〜17:00(最終日)
休館:月曜日、火曜日
入場:100円(3歳未満は無料)

会場:72Gallery

東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY内

参考:可愛いだけが猫じゃニャい!大ヒット写真集の第2弾「必死すぎるネコ ~前後不覚篇~」

(C) Oki Masayuki/TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD.

最近の投稿