猫のお弁当&スイーツが集結する「じゃらんフェア」が東京駅で開催中!今年はネット予約も対応

旅行情報誌じゃらんの公式キャラクター「にゃらん」をモチーフにしたお弁当やスイーツが2月15日より、東京駅の駅ナカにある商業施設で販売されています。

これは2017年から「旅のおとも」をコンセプトに、じゃらんとグランスタが期間限定で展開しているコラボフェア。

開催エリアは昨年同様に東京駅にある「グランスタ東京」「エキュート東京」「エキュート京葉ストリート」の3施設で、今年は全12店舗が参加して「にゃらん」をモチーフにしたフード・スイーツ・グッズなどが販売されています。

本記事ではお土産用にもピッタリな14種類の猫アイテムを一挙に紹介します。



にゃらん海苔付き西京焼弁当

お魚を中心とした和惣菜専門店の「てとて」。同店の人気メニュー「西京焼と2色ごはん弁当」とにゃらんがコラボしたお弁当で、焼海苔をにゃらん型にカットした可愛い一品です。

場所:グランスタ東京
店名:てとて
価格:1,080円
数量:各日限定30食

にゃらん肉球お寿司の弁当

おむすびとお弁当、お寿司を販売している「笹八」のお弁当。ちらし寿司と手まり寿司でぷにぷにの肉球を表現したお弁当で、エビとシャケを使ったほんのりピンクな色合いが春気分を盛り上げてくれそう。

場所:グランスタ東京
店名:笹八
価格:1,080円
数量:各日限定5食

にゃらん旅もなか

どら焼きで有名な横浜元町商店街の和菓子屋「香炉庵」は最中を発売。ころんとした可愛い肉球デザインの最中で、チョコ餡と求肥餅(ぎゅうひもち)が入った洋風和菓子。ギフトにも嬉しい2個入りです。

場所:グランスタ東京
店名:香炉庵 KOURO-AN
価格:350円/1袋 2個入
数量:各日限定30袋

にゃらんの繭衣

今年は豆大福で有名な銀座6丁目コリドー街にある和菓子専門店の「銀座甘楽」も参加。外側が繭のようなきめ細やかでふわっとした軽い食感の生地。中には北海道産のつぶあんが入った蒸しどら焼きです。

場所:グランスタ東京
店名:銀座甘楽
価格:185円/1個

にゃらんせんべい

昔ながらの味や職人技を伝える東京せんべいのお店「富士見堂」は昨年と同じく「にゃらんせんべい」を発売。厳選された素材を使った梅おかか味のおせんべいです。

場所:グランスタ東京
店名:富士見堂
価格:432円/2袋入
数量:限定150セット

にゃらんサンドパンケーキ

1924年創業の洋菓子ブランド「コロンバン(colombin)」はパンケーキを発売。かわいいにゃらんの焼き印を押したパンケーキで、ふわふわの生地で宇治抹茶クリームと粒あんがサンドされています。

場所:グランスタ東京
店名:コロンバン
価格:297円/1個

にゃらんキャラメルクリーム

菓子研究家のいがらしろみ氏がプロデューサーを務める「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」のスイーツ。塩キャラメルソース入りケーキの上には、生クリームとチョコペンでデコレーションした「にゃらん」が乗っていて、手作りならではの表情も楽しめる一品です。

場所:グランスタ東京
店名:Fairycake Fair
価格:490円/1個
数量:各日30個限定

にゃらんのいちごスコーン

こちらも「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」が販売。自家製いちごジャムをサンドしたバターたっぷりのふんわりスコーンで、ペタペタと付いたにゃらんの足跡がとってもキュートです。

場所:グランスタ東京
店名:Fairycake Fair
価格:370円/1個
数量:各日10個限定

東京にゃらんあんパンケーキ

東京駅舎の赤レンガをモチーフにした「東京レンガぱん」で話題のあんぱん専門店からは、にゃらんがプリントされたパンケーキを発売。北海道十勝産の低糖あんとバターをサンドしたボリューム満点の和スイーツです。

場所:エキュート東京
店名:東京あんぱん豆一豆
価格:480円/1個

カップくず餅 にゃらん

1805年創業の元祖くず餅「船橋屋」の姉妹ブランドである「船橋屋こよみ」は、昨年と同じくにゃらんの形をしたくず餅入りの限定カップを販売しています。

場所:エキュート東京
店名:船橋屋こよみ
価格:500円/1パック

おさんぽにゃらん てぬぐい/はんかち

横浜から「新しい和」を発信しているテキスタイルブランドの「濱文様」は唯一食べ物以外のアイテムを発売。横浜捺染で染めたてぬぐいと、てぬぐいはんかちで、今年はイエローカラーで登場。さまざまな表情のにゃらんが描かれたデザインは、日常使いはもちろん温泉に持っていくのにもピッタリ。

場所:エキュート東京
店名:濱文様
価格:てぬぐい 880円/はんかち 550円
数量:250点限定

ねこねこ食パン にゃらん

今年の1月にオープンしたばかりの猫型ベーカリー&スイーツ専門店「東京ねこねこ」。にゃらんをモチーフにしたキャラメル風味の食パンは、食べる前にチョコペンで自分好みの顔を描いて楽しめます。

場所:エキュート京葉ストリート
店名:東京ねこねこ
価格:1斤900円/チョコペン150円

にゃらん 旅むすび

47都道府県のご当地おむすびなど、見て楽しい、食べて美味しいおむすびを販売している「おむすび 百千(ももち)」。からは猫型のおむすびが登場。おかかと醤油のねこまんまにクリームチーズを入れて、香ばしく焼き上げた特製おむすびです。

場所:エキュート京葉ストリート
店名:おむすび 百千
価格:240円/1個
数量:各日限定20個

この「東京駅じゃらんフェア2021」は3月7日(日)まで期間限定で開催されており、いずれも東京駅でしか購入できない商品ばかり。

今年は混雑緩和を目的とした事前予約による購入にも対応していて、一部の商品はJR東日本が展開している駅中の商品予約サービス「ネットでエキナカ」を利用すると、自宅へ配送したり東京駅の改札内 or 改札外の受け取りカウンターで混雑を避けて商品を受け取ることができます。

【イベント概要】

名称:東京駅じゃらんフェア2021
期間:2021年2月15日(月)~3月7日(日)
参加:全12店舗

<GRANSTA(グランスタ)>
富士見堂、香炉庵 KOURO-AN、コロンバン、銀座甘楽、Fairycake Fair、笹八、てとて

<エキュート東京>
東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)、濱文様、船橋屋こよみ

<エキュート京葉ストリート>
東京ねこねこ、おむすび 百千

<参考>
甘くてかわいい猫スイーツが食べ放題!全国19店舗で「スイーツパラにゃんス」が開催
炭治郎の肩に乗ってるのは…ねこ!鬼滅キャラが猫と戯れるイベントがナンジャタウンで開催
【2021年版】猫の日企画まとめ!ラーメンからディズニーまで注目の猫グッズ&サービスを紹介

画像提供:TetsudoKaikan co.Ltd.

最近の投稿