札幌で2年ぶりの開催「ねこ休み展」秋の巡回展が9/14〜からパルコで開催

人気クリエイターによる猫をテーマにした作品の展示&販売会「ねこ休み展」の秋の巡回展が2018年9月14日から札幌パルコで開催されます。

札幌で2年ぶりの開催「ねこ休み展」秋の巡回展が9/14〜からパルコで開催ねこ休み展 in 札幌

ねこ休み展は、プロ・アマ問わずSNSを中心に活躍しているクリエイターが参加して猫をテーマにした作品を持ち寄る企画展で、インターネットなどで話題の作品を直接見られる機会とあって多くのネコ好きさんが来場。累計の来場者数は50万人を超える国内屈指の大規模猫イベントです。

つい先日、過去の名作を展示する総集編が東京・浅草にて行われることが発表されたばかりですが、今度は本祭で大人気だった作品群に新作を加えた秋の巡回展の開催が決定。

札幌での開催は2016年以来、約2年ぶりとなる凱旋展示で、展示作品数は250点以上にものぼるほか1,000点以上のさまざまな猫グッズが大集合します。

 


見どころ

ぬいぐるみ作家RUBIA-ARGYIとコラボレートした、立体作品にゃんこ増し増しベンチが札幌に初上陸。

一匹ずつハンドメイドで縫い付けられた中には、スター猫のふーちゃん、ホイップ、うらちゃんなどが隠れていて、何処にいるのかを探しながら楽しめるほか、猫が何匹いるか当てるプレゼントクイズも実施される予定となっています。

作家RUBIA-ARGYIが制作したスター猫のぬいぐるみを敷き詰めたベンチ(正面イメージ)

作家RUBIA-ARGYIが制作したスター猫のぬいぐるみを敷き詰めたベンチ(斜め前方)

また、猫の抜け毛で作った猫用の帽子作品で人気のrojiman氏は、過去のねこ休み展で清水エスパルスの「パルちゃん」、名古屋グランパスの「グランパスくん」など、地元サッカーチームのマスコットとコラボしたアイテムを制作してきましたが、今回は地元コンサドーレ札幌の「ドーレくん」を抜け毛で制作する作品にチャレンジします。

猫の抜け毛で作ったドーレくんを被る猫(前方)ドーレくんと一体化

猫の抜け毛で作ったドーレくんを被る猫(真横)似合いますかニャ!?

その他にも、会場入口には願い事が叶うと評判の「巨大絵馬」が最新バージョンになって出現。

スター猫うらちゃんの巨大絵馬うらちゃんの巨大絵馬

どんぐり、ふーちゃんに続いて、スター猫うらちゃんが絵馬となった巨大作品には、来場者が自らの願いを書き込めるほか、運試しのネコみくじなども楽しめます。

 

猫グッズイメージ(一部)

コラボぬいぐるみ by RUBIA-ARGYIコラボぬいぐるみ by RUBIA-ARGYI

アップルココの猫作品by アップルココ

手帳型スマホケース by 0313手帳型スマホケース by 0313/3,500円

複製ポスター by 福嶋吾然有複製ポスター by 福嶋吾然有/3,500円

 

展示作品イメージ(一部)

ぬいぐるみとカゴに入る猫の写真  by emiphoto by emi

外で目をつむる茶トラ猫の写真 by kiyochanphoto by kiyochan

ピンクの小物を身に着ける白猫 by Mai Yamamotophoto by Mai Yamamoto

キジ白猫の頭の上に顎を乗せる茶白猫photo by Riepoyonn

口を少し空けて爆睡する猫(どんぐり)photo by jun.k

参加アーティスト一覧
■jun.k Twitter @akihimatandon11
特徴はまん丸頭と極太しっぽ。特技はラッコのものまね。スコティッシュフォールドの男の子どんぐりの日常を綴るTwitter のフォロワー数は 9 万人を超える人気に。 本展では、“のんびりまったり な日常”をテーマにした作品を展示予定。ハンドメイドで制作される限定グッズは毎会期完売するほどの人気だ。

■牧野直樹 http://foo-chan.com
2013 年に保護した猫「ふーちゃん」の写真をツイッターに公開したところ、フォロワー数 9 万人超えの大人気に。「ねこ休み展」は第一回からすべての展示に参加している。本展では、“今日も明日ものんびりねこやか”をテーマとし、多数のコラボグッズアイテムも展開するので見逃せない!

■rojiman Instagram @rojiman
愛猫ニャア、マル、ムギ、通称〝まる顔三兄弟′′の日常を
Instagram に掲載中。2016 年夏頃から3匹の抜け毛で作った「抜け毛帽子」の写真が各メディアで取り上げられるようになり話題に。帽子制作は妻のumatan、写真撮影はrojimanで分業し作品作りを行う、そんな二人のInstagramは9万フォロワーを超える。
猫の抜け毛で作られる立体作品は要注目だ。本展ではコンサドーレ札幌のマスコットドーレくんをモチーフにした立体作品を展示予定。

■わさびちゃんち Instagram @shimejiwasabi
保護した子猫わさびが亡くなった後、保護活動を開始。保護猫たちを犬のぽんずがお世話することから、『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』と呼ばれるようになる。一味をはじめとする猫家族たちは保育士。その数76匹。保護した子猫たちは、ぽんず園長や猫の保育士に教育されて卒園する。本展では、”保護猫”をテーマに展示やグッズを展開予定。

■RUBIA-ARGYI Twitter @rubiaargyi26
抱っこするとどこかホッとするような、オリジナルのふわもこぬいぐるみを一点ずつ、心を込めて制作するぬいぐるみ作家。毎会期人気のコラボぬいぐるみの限定販売をおこなう。本展では、一匹ずつハンドメイドで縫い付けられた、にゃんこまみれの立体作品の展示も予定、チェックしておきたい!

■空木 Twitter @utugi222
2008年のデザインフェスタ初出展が活動のスタート地点。その後マイペースに制作を続け、現在はイベントや企業コラボなどで活動中。
本展では”生命力”をテーマにグッズを展開。本展では、スータ猫のふーちゃん、ホイップに続き、どんぐりverを新作で販売予定。

<その他>
灯さかす、アップルココ 、けい、ココニャ、にゃんことみーこ、瀬戸にゃんちさ、ネズミイロのネコとバニラ、ならママ、野良猫散歩、福嶋吾然有、ホイ主、まほめ、わさびちゃんち、emi、JOE、kiyochan、MaiYamamoto、matsumotoooooo、punkuma、sanchelove、Skog Marknad、Riepoyonn、rojiman、marucoro chan、HaraPecot sae.、Unique8128、yuki komatsu、0313など、全32組を予定。

 

イベント概要

名称:ねこ休み展 in 札幌
期間: 2018年9月14日(金)~10月8日(祝・月)
時間:10:00~20:00
  :10:00~20:30(土曜日のみ)
入場: 500円 3歳以下無料

会場: 札幌パルコ 6階 特設会場

北海道札幌市中央区南1条西3-3

(C) TODAYS GALLERY STUDIO