約400点のネコ写真を展示!猫の合同写真展「ねこ専」6/22から開催。一般公募も実施中

猫をモチーフにした写真やイラスト、雑貨などの作品を展示販売する猫の合同写真展「ねこ専」が6月22日(土)より、東京・渋谷駅近くにあるギャラリー「LE DECO(ルデコ)」で開催されます。

このイベントは写真家の五十嵐健太さんが主催するグループ写真展で、2014年から始まり今年で8回目。

「ねこ専」2019渋谷
 撮影:五十嵐健太

今回は、ねこが働く駅として知られる会津鉄道・芦ノ牧温泉駅で地域おこしに貢献している「らぶ駅長とぴーち施設長」をはじめ、日本の風土から生まれた美しく優しい言葉をかわいい猫のイラストと共にTwitterで紹介している大和猫(やまとねこ)さんや、福島県の原発被災地で出会った犬猫の写真を撮影しているカメラマンの上村雄高さんなど、全部で15組の作家が参加。

芦ノ牧温泉駅の人気猫・らぶ駅長
らぶ駅長
芦ノ牧温泉駅の人気猫・ぴーち施設長
ぴーち施設長
大和猫(やまとねこ)さんのイラスト
大和猫
福島県の原発被災地の犬猫 by 上村雄高
上村雄高

「飛び猫」「フクとマリモ」「ねこ禅」などベストセラー写真集を出版している五十嵐健太さんの猫写真なども加え、会場にはA3サイズの写真から長辺150cmの大型写真まで、約400点ものネコ写真が展示されます。

塀の上を歩く猫 by Naho Machida
NAHO
草木の陰から見える猫の横顔 by 阪井壱成
阪井壱成
草むらから顔をのぞかせる猫 by きょーこ♪&のぼー「にゃごみじかん」
きょーこ♪&のぼー
戦う野良猫たちの写真 by 岡崎王子 as ネッコハンター
岡崎王子 as ネッコハンター

 
枝で目が隠れた猫 by サトウ ヒロキ(のらねこに反応しがち)
サトウ ヒロキ
猫じゃらしを噛もうとする猫 by sakuramoegi
sakuramoegi
<展示作家一覧>
1. らぶ駅長&ぴーち施設長
2. 五十嵐健太
3. ASUHA-明日葉-「エーゲ海のねこ」
4. 上村雄高「Call my name 原発被災地の犬猫たち 2019」
5. NAHO
6. 阪井壱成「光・一瞬」
7. きょーこ♪&のぼー「にゃごみじかん」
8. 岡崎王子 as ネッコハンター「ののねこ in action」
9. sakuramoegi「ゆずぽん日和」
10. 大和猫「いやしの七十二ャ候」
11. サトウ ヒロキ(のらねこに反応しがち)
12. こねこのルーイ(特別出展)
13. うなぎちゃん
14. みんとぱーる工房
15. 【マンチカンズ】

また、今回は一般公募による猫写真の展示エリアも新設。

飼い猫の写真など自身で撮影した猫写真であれば誰でも応募することができ、採用されるとA3サイズから~A2サイズに出力して会場内に展示されるほか、賞や景品なども用意。展示終了後には無料でその写真を贈呈してもらうこともできます。 締切は2019年6月15日まで、公式サイトの応募フォームより1人3点まで応募することができます。

ギャラリー内には作品の展示エリア以外に物販エリアもあり、ハンドメイドの猫雑貨コーナーでは、お洒落で縁起の良い猫雑貨や猫モチーフアクセサリーを制作しているみんとぱーる工房の雑貨を販売。

みんとぱーる工房の猫雑貨
みんとぱーる工房
猫の形をモチーフにした小皿
isaポタ 猫皿

猫ブランドコーナーでは、会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の猫グッズや、クラッシック&モードをテーマに子猫のイラストとグラフィックを使った大人かわいいブランド「こねこのルーイ」のグッズなどが販売されます。

大人かわいいブランド「子猫のルーイ」
こねこのルーイ
「子猫のルーイ」のグッズ
こねこのルーイ グッズ

開催期間中は先着1,000名にポストカードプレゼントしてもらえる特典が用意されているほか、イベントによる売上の一部は保護猫譲渡会の開催費用や里親探しなどに充てられる予定となっています。

 

イベント概要

名称:「ねこ専」2019渋谷
日程:2019年6月22日(土)、6月23日(日)
時間:11:00~19:00 (土)
  :11:00~17:00 (日)
入場:500円 (小学生以下無料)

会場:渋谷ギャラリールデコ

東京都渋谷区渋谷3-16-3 高桑ビル5階、6階

参考:ネコが日本の美しい季節を穏やかに解説してくれる新刊「いやしの七十二ャ候」