映画カメラマン御木茂則さんの写真展「希望の猫」が6/5〜開催

映画カメラマンの御木茂則(みき しげのり)さんによる写真展「希望の猫」が6月5日(火)から東京都中央区にあるギャラリーで開催されます。

御木 茂則 写真展「希望の猫」パンフレットイメージ(C) Shigenori Miki

本展は、映画撮影の活動の傍ら国内外を訪れて出会う猫たちを撮影している御木茂則さんの写真展で、架空の原発事故を題材に様々な希望を捉えた映画「希望の国」の撮影を担当して以来「希望」という言葉に思い入れがあるという御木さんが、映像とは違う形で希望を表現をしたいとの思いから着想した企画。

そんな御木さんにとって、希望を考える時に切り離せないのが「多様性」。

本展は、個性豊かな猫たちが街に受け入れられてのびのびと暮らしている様子に「希望」を見出し、その自由気ままに生きている姿を捉えた臨場感のある写真の数々が展示されます。


また会期中には、2009年に堺雅人主演で公開された映画「南極料理人」の沖田修一監督をゲストに招いて、御木さんとのギャラリートークも開催。

主にカメラマンとして映画制作に携わっている御木さんですが、沖田監督映画作品「滝を見にいく」では照明を担当するなど、これまで何度か仕事を共にする機会があったのだとか。トークイベントでは、猫たちの生き様に寄り添って撮影した御木さんの作品を、2人が自由に読み解いていく等の内容が予定されています。

■ギャラリートーク第1弾
期間:2018年6月7日(木)
時間:19:00〜
出演:沖田修一(映画監督)、御木茂則
費用:800円(ドリンク付)

予約は以下の必要事項を用意したうえで電話またはメールにて受付中。

<必要事項>
代表者の名前
参加人数
当日の連絡先電話番号

<電話番号>
03-6264-3665

<メール>
info@fugensha.jp
メールタイトルには「沖田監督トーク」と記入

トークイベントは第2弾・第3弾と続く予定で、ゲストは近日中に発表される予定となっていますので、興味のある方は本展のFacebookページをチェックしてみては。

 

御木茂則写真展「希望の猫」

期間:2018年6月5日(火)〜6月16日(土)
時間:12:00〜19:00(火〜金)
  :12:00〜17:00(土)
休館:日曜、月曜

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社

東京都中央区築地1-8-4
築地ガーデンビル 2F