コロナ禍で苦境の保護猫カフェを支援する取り組み、チャリティー公募展「イヌネコLovers」

街に生きる猫や何気ない日常を撮り続けている写真家、金森玲奈さん主催によるチャリティー公募展「イヌネコLovers」が2020年7月21日(火)から東京都目黒区で開催されます。

(C) Reina Kanamori

新型コロナウイルスの流行や緊急事態宣言発令などの影響により、経営的に大きな打撃を受けている保護猫カフェ。

多くのお店は保護された猫が新しい飼い主さんと出会える場としての役割を果たしていることから、事業として存続できなくなると保護猫の譲渡が停滞し、結果として殺処分の増加に繋がることが危惧されています。

本展はそんな保護猫カフェの支援を目的に企画された公募展で、会場には金森さんをはじめ、ネコ好き・イヌ好きな作家による写真作品が展示されるほか、スマホケース・サコッシュ・トートバッグ・ドリップパックコーヒーなどイヌネコの写真を使った写真雑貨や額装作品の販売も実施。



出展者の参加費の50%、および写真や雑貨販売による売り上げの20%が保護猫カフェを運営する団体に寄付されます。

<参加作家>
金森 玲奈、moriyan-y☆、さとう ゆみ、山崎 航、ヤマザキ カヨ、Ayuka、Mariko Sakamoto、みうら さえこ、塩崎 結佳、中村 真由砂、keiko、木山 美穂、サトウ ミキ(招待作家)

会場は東急田園都市線・池尻大橋駅より徒歩5分ほどの距離にある金森さんのアトリエ「Masion PHOTOGRAPHICA」。7月26日(日)までの1週間にわたって行われる予定となっています 。

イベント概要

名称:イヌネコLovers
期間:2020年7月21日(水)〜26日(日)
時間:12:00〜19:00
  :12:00〜18:00(最終日)

会場:Maison PHOTOGRAPHICA

東京都目黒区東山3-18-9
レインボー倉庫2-016

〈参考〉
ネコの陶器作品も展示「リサ・ラーソン展 〜創作と出会いをめぐる旅〜」福島の美術館で開催中
館内には本物のニャンコも♪ 280点の猫アートを展示する「猫ねこ展覧会」松山庭園美術館で開催中
店内は見渡す限りネコ♪ 昭和レトロなカフェで楽しむ猫の絵画展「猫そんなに好きじゃない展」

最近の投稿