切手サイズから大型作品まで!猫の絵画展「CAT WEEK」が2年連続で神戸にて開催

猫をテーマにした絵画展「CAT WEEK(キャットウィーク) 2020」が神戸市長田区にあるギャラリーで11月3日(火)より開催されます。

フライヤー(表面)

本展はジャンルの異なる作家が描くネコの作品を集めた絵画展で、もともと福岡のギャラリーで行われていたグループ展にルーツを持つイベント。ギャラリーの閉廊に伴いしばらく途絶えていたものの、2019年に神戸の地で復活を遂げ、今年で2回目の開催となります。

昨年の開催風景

会場にはこうべ市民美術展・日本画部門で神戸新聞社賞を受賞した作品をはじめ、猫たちの大好きな紙袋に下地を塗って絵を描いたものや、海を舞台に猫を描いた作品、キャラクター化した猫の絵など、切手サイズの小作品から50号(116,7cm×91cm)の大型作品まで、30点以上にのぼるネコの絵画作品が展示・販売されます。

ARAI Katsuko
KISHIMOTO Michiyoshi


MIYAKE Masayo
Harappa garden*

<作家一覧>
荒井克子(日本画)、岸本倫欣(絵画)、みやけまさよ(絵画/消しゴムはんこ)、はらっぱgarden*(絵画/版画)

会場となるのはJR山陽線鷹取駅から徒歩5分ほどの場所にある、GALLERY FACTOR(ギャラリーファクター)。

GALLERY FACTOR

2018年8月にオープンしたギャラリーで、これまでに写真や風景画など様々な作品の展示会が行われていますが、今回の「CAT WEEK」は前年から参加メンバーが2名入れ替わり、新たな作家・作品と出会える本展。

その見どころについて店主の方に聞いてみました。

「絵の表現の豊かさは、写真では十分にお伝えできません。ぜひ、ギャラリーで実物をご覧になって、各作家それぞれの世界観に浸ってください。猫成分をたっぷり補給していただけること間違いなしです!」

また、会期中は猫によるトラブルと殺処分のない共生社会を目指して組織された「神戸市人と猫との共生推進協議会」への募金箱を設置。

会場では作家が制作したポストカードやカレンダー、消しゴムはんこ、手作りマスクなどのグッズも販売され、売上金の一部は同協議会へ寄付される仕組みとなっています。

雑貨販売もあるニャ

イベント概要

名称:CAT WEEK 2020
期間:2020年11月3日(火)~11月8日(日)
時間:11:00~19:00
  :11:00~18:00(最終日)
入場:無料

会場:GALLERY FACTOR

兵庫県神戸市長田区若松町11-5-17
グレイス若松109
JR「鷹取駅」から徒歩6分

<参考>
ねこ雑貨マルシェとねこ写真展で心が温まるイベント、神戸の猫カフェで11月から開催
現代ねこアートの仏師!もりわじん氏の作品1000体を展示する「千の福ねこアート展」百段階段で開催
ネコと牡丹の絵には繁栄の願いが込められていた!「耄耋」をテーマにした中国絵画の展覧会が開催

画像提供:GALLERY FACTOR

最近の投稿